18歳と23歳の自分に向けて書く理由

こんにちは。
おぎそです。
ご機嫌いかがでしょうか。

 

ブログのメインビジュアルや自己紹介ページを変更しました。
少しだけブログのテイストを変えて行こうと思います。

 

テイストを変えようと思った理由としては、
下記の記事を読んで頂ければなんとなくわかるかと思うのですが
ターゲットを少し具体的にいたしました。

古賀史健さんの文章の本を2冊読んで学んだこと

 

影響を受けやすいタイプですので。

 

以前からターゲットを絞って行かないととは思っていたのですが、
どこに焦点を当てればわからず困っていました。

 

ましてや人の気持ちがわからない日本人代表のような私は、
きっと誰かに向けて記事を書いても
結局自己満足の記事しか出来上がらないだろうなと、
そう思っていたので。

 

そんな中、古賀史健さんの本を読んで、
なるほどなと思ったのが、
10年前の自分を読者にするという事。

 

それであれば、
なんとか読者のイメージがつきます。

 

人間誰しも自分は特別だと考えがちですが、
大概の悩みや思想は他の人も同様に抱えています。

 

つまり10年前の自分が知りたい情報を書いていけば
今この世の中にいる10年前の自分達に
有益な情報を届けていけると考えました。

 

加えて、23歳の自分に宛てた記事も書いていきます。

 

ちょうど5年前、10年前とキリが良いのと、
社会人1年目も自分にとっては悩む歳だったので
そんな悩める自分たちにも役立つように書いていきます。

 

とはいえジャンルは特に変えず、
マーケティングや広告の事も書いていきます。
でも、あくまで読者は18歳と23歳の自分です。

 

ぶれずに頑張って行こうと思います。

 

 

 

 

余談ですが、お金2.0によると、
今後は資本主義から価値主義へと
世の中が変化していくらしいです。

 

ちなみに価値には3つの分類があります。

 

  1. 有用性としての価値
    「役に立つか?」という観点から考えた価値。
    使える・儲かるといった「リターン」が前提となる。
  2. 内面的な価値
    愛情・共感・興奮・好意・信頼など、
    個人の内面にポジティブな効果を及ぼすもの。
  3. 社会的な価値
    慈善活動やNPOのように、
    社会全体の持続性を高めるような活動。

 

普通にサラリーマンやるのもよい事です。
自分も今の会社を辞める理由は特にありませんが、
これまで以上に個が価値を産む事の重要性が
増していくような気がしますので
しっかりとスキルは磨いていきたいと思います。

 

今回は以上

 

おぎそ