長期自己投資という概念

こんにちは。
小木曽です。

 

株価が下がっておりますね。
私もロボアドバイザーを2つほど利用しているのですが、美しく暴落しました。

 

とはいえ長期的に考えてはいるので気にしてはいませんが。

 

WealthNaviさんでも下記のような記事が上がってました。

長期投資を成功させるための考え方

 

長期的な視点で見てますし、仮想通貨は上がってきてるんで気にしない。
もともと余剰資金でやっているので。(たいした金額じゃないですが)

 

話は変わりますが、私、投資と聞くとまず自己投資を思い浮かべてしまいます。
まさにミスター意識高い系の名をほしいままにしています。

 

そんな私、長期投資と聞いた時、自己投資も短期投資と長期投資があるなと思いました。そして長期投資は複利であると。まさに長期自己投資です。

 

そして、1つがダメになっても大丈夫なように、分散投資しておく。スキルに関しても、仕事がなくなっても大丈夫なようにいくつも稼げる能力をつけてリスクヘッジする。まさに投資と同じ。

 

 

今日も出ました物事の本質だいたい同じ説

 

投資には性格が出ると言いますが、まさにその通りなんですね。自分の生き方を表します。心配性の人は分散投資しますし、リスク許容度も低く設定します。

 

そして、長期投資の考え方は、同時に自分のスキルにも当てはまる。つまり同じことを長く続けると、複利的に自分のプラスになっていきます。これは間違いないです。

 

とはいえ、成長の限界はきます。マーケットだってこれ以上あがらないっていうラインがあるとは思います。そうしたら今の水準をキープするか、別のものに投資するだけです。それだけ。

 

だから自分は資産もスキルもブログも長期投資だと思って運用します。目の前の欲に負けて資産もスキルもたまらないのは嫌なので、極端なくらい投資に使います。

 

投資と自己投資で大きく違う部分があるとすれば、投資はやらなければお金という形で溜まったままですが、自己投資においては使わないと何も残りません。なぜなら自己投資において投資するのは時間という流動的な者だからです。最後に伝えたいこととしては、時間を無駄に使っている人は、二度と手に入らない資産をドブに捨てているということを意識した方がいいということです。

 

時間もお金も適切なところへ、適切なタイミングで、適切な量を投資していきましょう。そうすれば長期的に見て、たくさんの資産を得ることができるはずです。

 

今回は以上

 

おぎそ