メディアプランニングとRPGと人生と

こんばんは。
おぎそです。

 

壮大なタイトルでお送りいたします。
記事の連投でございます。バザールでござーる。

 

以前の記事の中で真面目な感じのメディアプランニングの事を書きました。

メディアプランニングと広告の話

自分で書いてて思ったのですが、らしくないですね。いかにも昔の自分というか、堅苦しい記事でした。そんな理屈なんてどうでもいいんだ。もっとこう、自然に入ってくるようなわかりやすい記事を・・・

 

 

昔の自分をディスるのはこれくらいしましょう。

 

という事でメディアプランニングの事をもっとわかりやすく書きます。
簡単に言うとRPGのステータス振りと装備のことです。

 

はい、全然簡単ではないですね。解説します。

 

RPGって限られたパラメータをどこのステータスに投下するか考えるじゃないですか。その割り振りによって、その先の勝てる勝てないが決まってきます。そしてキャラによって得意不得意があると思います。なのでビジネスによっても得意不得意というか、合うメディア合わないメディアがあります。

 

また、パラメータは広告予算の事です。限られた予算をどの販促に割り振るか。限られたパラメータをどのステータスに割り振るか。それだけです。装備はあれですかね、勢いそれっぽい事言っただけであんまり関係ないやつです。

 

ちなみに自分の時間とかも一緒です。限られた時間をどこに割り振るか。何に時間をつかうか。1日は24時間なので何に時間を使うかの連続で、未来ができあがっていきます。

 

でました得意の物事の本質同じ説。

 

だから限られたリソースをどこに割り振っていくのか、それを割り振って何を実現するのかを、しっかり考えて行きましょうよ。そうすればいずれ魔王をも倒す事ができます。

また、ちゃんと魔王を設定してますか?何のために自分のパラメータを割り振ってるんですか?最終的なゴールは何ですか?姫を救う事ですか?目的に合わせたパラメータ振りをして、しっかり敵を倒していきましょう。

それでもしも、うまくいかなかったらまた振り直しましょう。RPGと違ってリセットはできないけど、投下した分のステータスも結局元どおりになるので、再度振り直しは必要です。そこで前回振ってよかったステータスの振り方をするんです。最善の分け方をするんですね。

はい、膨らませようと思いましたが書く事このくらいしかないです。
前の記事にくっつけて書いてもよかったくらいですね。笑

物事の本質は同じ、自分のパラメータの振り先はしっかり考えてください。

今回は以上

 

おぎそ