遊びのように働き仕事のように遊ぶ

 

 

面白いデータがありました。下記のリンクです。

 

SEOやデジタルマーケ担当者の実働時間はどれぐらい? 12時間? 起きてる間ずっと?
https://webtan.impress.co.jp/e/2018/02/06/28237

 

どれくらいか気になっていたのですが
思った通り結構長めですね。

 

9時間以上が半数、起きている間ずっとが15%とのことです。
これだけ見るとだいぶブラックな仕事です。
それでもマーケティング自体のイメージが良いので人気はあるんでしょうが。
皆さん、マーケ担当なんてそんなキラキラした仕事じゃないですよ。
そもそも遊ぶ時間もないですし。

 

特に起きている間ずっと働いてるって…でも気持ちはわからんでもないです。
何を持って仕事とするのかは人それぞれだったりするので
自分ももはや昔は起きている間ずっと働いていました。

 

自分の好きな言葉で、遊びのように働き仕事ように遊ぶという言葉があります。
そのくらいのつもりで仕事をすることが大事だと思います。
そもそも仕事は楽しみながらやるべきで、仕事を仕事だと思ってやったら精神が持ちません。よくブラック企業で働きすぎて倒れる人なんかは、ずっと仕事をしているんじゃないでしょうか。

 

自分で決めて仕事をしているんだから、好きなことをできる限り追求すべきだと思います。
なので遊ぶように仕事をすることが重要なんです。自分も昔はそうでした。

 

そもそも楽しく仕事している人間に、いやいや仕事をしている人が勝てるわけがないですからね。
できる限り好きな仕事をするか、好きなことを仕事にするかしないと無理です。
もしくは目の前に仕事を好きになるか。

 

自分は目の前のことを好きになる努力をしたので、少しはよくなりました。
昔は嫌で嫌でどうしようかと思うこともありますが
なんとかワークライフで相乗効果効かせて頑張ってます。

 

遊びのように働き、仕事のように遊ぶ。

 

大事ですね。どっちも。会社とかで言ってると必ずアンチの方が多いのですが、自分は自分、他人は他人。
自分は自分のスタイルで遊びも仕事も頑張ります。

 

皆さんも是非、遊びのように働き、仕事のように遊んでみてください。
絶対にそっちのがいいですから。

 

ということで、9時間以上働くなら、楽しく遊んでいるかのように、でも真剣に仕事をしていきましょう。

 

今回は以上

 

 

おぎそ