初心者のためのマッチングアプリの始め方 | 無料から始めるおすすめ攻略法


こんにちは。小木曽です。
今日はいつかしっかりと書いてみようと思っていたジャンルの記事を書いて行きたいと思います。そう、それはマッチングアプリについての記事。


マッチングアプリの記事に関しては過去にも書いたことがあるのですが、今回はもっと真剣にノウハウについて書いて行きたいと思います。

ちなみに過去の記事はこちらから。ゆるめです。


・恋活系マッチングアプリは普通にやればうまくいくんですよ
・MAから学ぶマッチングアプリの必勝法
・マーケティング的観点での恋愛戦略
・ドラッカーの5つの質問と恋愛のこと





マッチングアプリに関しては大学生の頃から7年間ほど断続的にやっており、実際に彼女を作ったこともあります(1年半ほど交際)。それなりに真面目に考えながらやってきたので、今日はそこで得た戦略をかなり本気目にまとめていきたいと思います。


とはいえ、初心者の方はまだまだマッチングアプリに対しての不安も多いかと思います。そのため、安心していただけるようにまずはマッチングアプリを利用するメリットから、世間におけるマッチングアプリへの印象、利用者数等をお話しし、本題に入っていけたらと思います。



それではどうぞ。



目次

マッチングアプリを利用するメリット


まず、なぜ私が恋活においてマッチングアプリを推しているのかをお話ししたいと思います。


恋活といえばマッチングアプリ以外の選択肢としても、合コンや街コン、道端でのナンパや知人の紹介、昔の友達への連絡など様々な手段があります。


その中でも私があえてマッチングアプリを活用する理由は3つあります。


①効率性
②理想の相手とのマッチング率
③戦い方次第で弱者でも勝っていける


以上が、私がマッチングアプリを推している主な理由です。詳しく説明していきます。


①の効率性に関してですが、そもそもマッチングアプリは合う前から顔もわかりますし、検索機能で相手の絞り込みを行うことができます。そのため、好みの異性がくるかどうかもわからない合コンや街コンよりははるかに無駄なく活動していくことが可能です。


②のマッチング率に関しても、事前にメッセージで雰囲気を知ったりコミュニケーションを取ってからリアルで会うため、必然的にあった時のギャップが少なくなります。お互いの属性も理解してますしね。


そして③の弱者における戦い方に関して、実はここが最も重要なポイントだったりもします。例えば合コンの場合は、一緒に参加しているメンバーが全員ライバルになるのですが、マッチングアプリにおいては自分以外のその他大勢がライバルになります。


そうなると、一見マッチングアプリの方が勝率が低そうにも見えます。敵が多くなるので、その中で戦っていくのは難しいんじゃないかと。


ですが、結局異性も条件を絞り込んで探してくるので、ある一定のカテゴリにおいて他よりも突き抜けていて、タイミングさえ合っていれば十分に勝てる可能性はあります。だから自分のポジショニングを決めたら先ずは一点突破で戦っていくことが重要です。




マッチングアプリが合う人/合わない人


続いて、マッチングアプリを使った恋活が合う人と合わない人の見分け方についてお話しします。正直なところ大体の人間が合うには合うのですが、その中でも早く結果に繋げたい人や、じっくりコミュニケーションを取って相手を理解してから出会いたい人があっていると思っています。


合コンや街コン、ナンパ等も目的は同じではあるのですが、どうしても運の要素が強くなってしまいます。理想の相手がその場に来なかった場合、あっという間に数千円と数時間を失ってしまうことになります。なかなか結果に結びつかないことも多々あるでしょう。


また、マッチングアプリは空いている時間にメッセージ交換して、自分が良いと思った人とだけ会えば良いですし、月額もたかだか4,000円前後が相場です。街コンや合コンと比べたら圧倒的コストパフォーマンスです。



そして何より、そもそもの初対面のコミュニケーションが苦手な人は、事前にメッセージでのやりとりができるマッチングアプリを絶対的におすすめします。私もそうなのですが、なかなか共通の話題がなかったり、話が盛り上がらなかったりすると緊張して話せなくなってしまい、結果に結びつけることが難しくなります。


マッチングアプリでは、そんな口下手な自分でも合うような相手を見つけることができ、かつ事前にじっくりとメッセージでのやりとりができるので、堅実だけどもコミュニケーションが苦手な人ほどおすすめです。逆に言えば博打的なことが好きな人は向かないかもしれません!



こういった形で、ミクロな戦略とマクロな戦略、どちらも考慮してマッチングアプリという選択を考えていきましょう。



マッチングアプリって安全なの?


ここまで、マッチングアプリを利用するメリットや、どういう人がマッチングアプリをやるべきなのか書いてきました。


ここからはマッチングアプリの安全性についてお話をします。
初めてマッチングアプリを始める人は、安全性についても気にされている人も多いのではないでしょうか。安全の定義にもよりますが、おそらくみなさまが気にされるようないわゆる安全でない人はかなり減ってきているかと思います。


理由としては、マッチングアプリがかなり一般的な恋活ツールとなってきているので、利用者層も一般的な男女となってきており、安心して利用できるように運営側もセキュリティに力を入れいるからです。


また、そもそも初対面の人と会うのが怖い・・・という方は、じっくりとメッセージ交換をしてから会うことで、安心してサービスを利用できるかと思います。事前に色々と情報を得てから会うこともできるので安心ですね。


マッチングアプリの利用者数のこと


もう少しマッチングアプリのことについてお話ししたいと思います。先ほどマッチングアプリが一般化してきているという話をしましたが、実際どれほどの関心が集まっているのか調べてみました。

現在恋人がほしいと思っていると回答した人に、マッチングアプリの認知・利用状況について伺ったところ、全体では「利用している・利用したことがある」は21.5%、「知っているが利用したことはない」は34.1%となっています。性年代別で見ると、マッチングアプリの認知率は20代男性で59.8%、20代女性に至っては68.8%となりました。また30代に比べると20代の方が、マッチングアプリの認知率・利用率共に高い結果となりました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000087.000003149.html


実は五人に一人くらいがやってます。ちなみにマッチングアプリの過去5年の検索者数(Google検索)は下記のような推移になっており、関心を持っている人は年々激増しています。




一昔前は「マッチングアプリは怪しい・・・」「マッチングアプリは怖い・・・」といった印象を持っている人も多かったかと思いますが、世間的にもようやく受け入れられてきた感があります。


迷っている人はまずは無料から登録してみて、触ってみるのが良いかと思っています。



マッチングアプリにおけるサクラの見分け方


マッチングアプリを利用して行く上で、サクラを見抜く力も必要になってきます。大手アプリではかなり減ってきてはいるものの、まだまだ無名アプリや無料サービスではサクラは存在していると考えてます。
ちなみにフェイスブックをベースにしたアプリに関してはサクラは比較的少ないのでおすすめです


そんなサクラの見分け方を1言でいうと、都合が良すぎないかです。具体的に言うと、めちゃくちゃキメ顔、圧倒的美男美女、そして異常なフットワークの軽さ、すぐアポが取れる、あたりがポイントになるかと思います。


この辺りは慣れてきたら感覚でわかるようになるのですが、初めのうちはマッチングしたこと自体に喜びを感じてしまい、メッセージを重ねたものの結局会えずといったケースもございます。課金ばかりが増えて行くといったことにならないよう注意してください


逆に言えば、素人感満載の写真であれば比較的安心です。また、自分自身はサクラだと思われにくい写真を使用することで、安心感も与えられるのでおすすめです。その辺りのテクニックはついては次の章以降で詳しくみていきます。

マッチングアプリで出会うまで 心構え編


いよいよ具体的なアクションに入っていきます。
最初に、マッチングアプリのベテランとして話しておきたいことは、マッチングアプリの心構えに関してです。「そんなことはいいから手っ取り早くノウハウを教えてくれ」と思っているかもしれませんが、もう少しだけ我慢して聞いてください。


マッチングアプリをはじめるに当たって 最も重要なことは、目的を決めることです。そしてできるだけ具体的な目標を決めてください。


例えば多くの人の大目的が「恋人を作ること」だと思います。では、具体的にどんな人がいいのか。仕事は何をしていて趣味はどんなことをしているのか、どんな雰囲気の人がいいのか。休みはかぶった方がいいのか。そもそもなんで恋人が欲しいのかなど、全て明文化しておいてください。


このプロセスが最短で確実にマッチングアプリで成果を出す上で重要になっていくので必ず抑えて置いてください。



マッチングアプリで出会うまで プロフィール作成編


マッチングアプリを活用する目的も決まり、登録をしたら、次にすることはプロフィールの作成です。



ちなみにこのプロフィール作成ですが、異性との一番最初の接点がプロフィールである以上、マッチングアプリにおける超重要項目となります。プロフィール次第で自分の可能性を広げたり、狭めたりすることが可能だったりします。そのくらいの覚悟で臨んでください。



そして、プロフィール作りの際に重要となるのが相手の視点に立って考えること。具体的には先ほど明確にしたあなたがマッチングしたい人は、どんなあなたに対して良い印象を持つのかを意識することが重要です。先ずは相手ありきで、各プロフィールを完成させていきます。

プロフィール写真の印象について


具体的なプロフィールの作成の話に入っていきます。まず写真の印象からになりますが、写真を選ぶ際は、あなたのその写真をみたら相手がどう思うのかを具体的にイメージしましょう。明るい雰囲気なのか安心感を与える雰囲気なのか、かっこいいイメージなのか、あなたの印象を左右する写真を慎重に選んでください。また、加工しすぎも怪しまれる可能性があるので注意しましょう。


ちなみにこの時に、恥ずかしいからといって顔が半分しか写ってない(もしくは全く写っていない)写真をあげる人がいます。一般的には顔出しが圧倒的正攻法なのですが、私は極めて限られた条件つきでありだと思っています。その条件とは、控えめな異性と合いそうな人とマッチングしたい場合です。



この場合はプロフィールの表現の仕方が条件に一致するので、一貫性もありむしろ良いと感じる人もいます。ただし、やはり安心感といった観点からはデメリットも多いので、できるだけ顔は出すようにしましょう。


プロフィール文に関して


写真を決めたら次はプロフィール文を書きましょう。ここもマッチングにおいて非常に重要なポイントなのでしっかり作り込みが必要です。


この時も先ほどのマッチングしたい異性をイメージすることが大切なのですが、ついついやりがちなのが文章を書きすぎてしまうこと。やる気があればあるほどこの罠にハマりやすいのですが、基本的にマッチングアプリのユーザーは長文を読みません


自分が利用するシーンを想像してみてください。先ずは顔を見てざっくりと内容を目を通したらいいね!といった感じで、一人一人しっかり吟味する人は少ないのではないでしょうか。


逆にびっしりとプロフィールが書いてあったりすると、「なんだか重たそうだな・・・」といった印象を与えかねないので、注意して下さい。


その上で、自分がマッチしたい人をイメージしたプロフィール文の項目、書き方をイメージしてください。「!」マークを多くして明るい印象を与えたり、話し言葉を丁寧にして、真面目な印象を与えたり、同じことを書くにしても与える印象はまるで違うので、意識して見てください



マッチングアプリで出会うまで マッチング編

完璧なプロフィールが出来上がりました!いよいとマッチング相手を探すフェージに入っていきます。


この時に私が考えている、目安となる絞り込みとしては、初期に付与されるいいねの上限ポイント分でちょうどいいねしきるまで絞り込むというもの。そして、1ヶ月で決まらなければ他のアプリに切り替える、という戦略をおすすめしています。



絞り込みの条件に関しては、冒頭でもお話しした”どういった相手とマッチングしたいか”なのですが、間違ってもいきなり風呂敷広めに攻めていいねを消化しきってしまうなんてことがないようにしてください。マッチング率をあげるためには限界までの絞り込みは重要です。母数が足りないのであれば、迷うことなく他のアプリを検討してください。


ちなみに何ヶ月も続けて同じアプリを使い続けている人がいますが、それも無駄なのですぐにやめてください。理由としては、あなたが理想とする相手が次の月に入会してくる確率と、別のアプリの総会員の中にその理想の相手がいる確率のどちらが高いかといったときに、確実に後者だからです。


1つのアプリで限界まで絞り込んで、ダメだったらすぐに同じ条件で違うアプリで絞り込みを行う。大抵のアプリは絞り込みの条件が似ているので、ほぼ同じ条件で探すことができるはずです。


くどいようですが、妥協せず限界まで相手を絞り込みましょう。



マッチングアプリで出会うまで メッセージのやりとり

絞り込みを続け、相手とマッチングしてからはメッセージのやりとりが発生します。ここでの重要ポイントとしては


・相手のペースに合わせる
・相手の言葉遣いに合わせる
・相手のトンマナに合わせる
・相手の…


といった形で、相手にとにかく合わせて安心してもらうことが重要です。人間は相手が自分と同じ属性だと判断すると安心感を抱く生き物なので、先ずは合わせて見ることが重要です。ここは少し小手先になってしまうので本質ではないのですが、、最低限の部分でしょう。


ただし、この段階で”合わないな”と感じたらバッサリと切り捨てる勇気も必要です。最高の相手とマッチングするためには、コミュニケーションにおける違和感は致命的になるので、ここらでふるいにかけて自分が合うと思った相手を食事に誘うようにしましょう。


マッチングアプリで出会うまで 当日気をつけること


メッセージを重ねていよいよ会うことになりました!ここまでしっかりと準備して挑んだ結果マッチングした相手であればそれほど気を使わなくてもうまくいくかとは思うのですが、強いて言えばお店のチョイスや清潔感は気をつけましょう。


趣味嗜好はすでにわかっているのですが、人間性自体は会ってみないと正確にはわかりません。だから悪い印象を与えないように、まずは第一印象を大切にしましょう。


またお店選びを失敗して、悪い雰囲気になったりしないようにすることも重要です。声がなかなか届かないようなお店も、コミュニケーションの阻害要因となりマイナスのイメージにつながります。お店や場所はいくつか鉄板の場所を用意しておくか、しっかり調べてから臨むことが重要です!


あとは・・・当日しっかりと楽しんでください!これが一番大切なことです!
余計なことを考えずに、その場を楽しむこと。これがマッチングアプリで成功するための最重要ポイントだと思っています!そして思いやりを持って、相手を楽しませてあげるつもりでいくこと。どんな結果になろうと、相手には楽しんでもらう。そこが一番重要なんです。


その気持ちさえあれば、きっといい相手が見つかりますよ!早速登録してはじめてみましょう!


マッチングアプリの選び方 無難なものから選ぶ

ここからはおまけです。
先ほどマッチングアプリは1ヶ月で変えていくべきという話をしましたが、マッチングアプリにも色々と課金や機能の違いがあります。今回は長くユーザーを集めているペアーズをベースに話していますが、ゼクシィやomiai、withなど様々なアプリがあります。


私が2年前に恋人を作ったのがペアーズなのですが、私の周りではクロスミーがかなりマッチング率において良い成果をあげている印象です。


またwithも人気はあるそうなので、試して見てもいいかなと思っています。結局のところどれを使うかも大事ですが、どう臨むかの方が大切なので、先ずは無料からでも試してみると良いかと思います。




withやクロスミーはいい感じの動画もあったので貼っておきますね↓

マッチングアプリへの課金の考え方


おまけその2です。課金に対して躊躇している人がたまにいるのですが、本当に出会いたいのであれば今すぐ迷わず課金してください!(回し者ではないですw)そして短期で成果を出して退会してください!


月額の4,000円なんて異性と遊ぶ金額と比べたらたかが知れています。その4,000円をケチって機会損失するなんて、もったいないにもほどがあります。だから今迷っている人は迷わずGOです。楽しみましょう!



以上、つらつらと書いてきましたが、これまでに自分がマッチングアプリについて学んできたことです。それ以外の出会いの手段もいずれまとめたいと思っていますが今回はこれくらいにします。



ぜひ、参考しにしてみてください!





小木曽