カメラ初心者が二子玉川の写真撮影会に参加してきた話。


こんばんは。小木曽です。
今日は新しく入ったオンラインサロンで写真を撮ってきました。




お正月にSalon de Photoというカメラのオンラインサロンに入って、初参加となる撮影会。正直初めてのオフ会かつカメラもまだ初心者だったので、とても緊張しておりました。




朝まで参加するかどうかも迷っていたのですが、思い切って参加して本当によかったなと感じています。色々と勉強になることも多くて、とても有意義に過ごせました。




休日としても、すごく穏やかな休日を過ごせたなと。二子玉はいいですね。童心に戻れるような気がします。平和とはこういうことをいうんだろうなと思いました。




そして、本日で写真への熱がより高まりました。どんどん撮っていきたいと思います。





カメラを初めて買ったのは昨年の10月。正直、もっと早く始めればよかったなと思っています。まだまだ勉強を始めたばかりで、上手くは撮れないですが、自分が撮った写真とか好きな写真を見ているだけで幸せな気持ちになります。




特に自分は人が好きなので、人が笑っている写真とか、その人らしくしている写真が大好きです。そして、その特徴を何倍にもできるのが、写真のいいところだと思っています。






何事も秒速で飽きる男として有名なので、もしかしたらすぐに飽きてしまうことを心配しているのですが、写真だけは、今までスマホでもたくさん撮ってきたので、続けられるような気がします。




また、今後はただ単に写真を撮るだけではつまらないので、しっかりと写真にストーリーを乗せて話せるようになっていきたいなと思います。




いい写真はいいカメラを買って構図を学べば、ある程度模倣できてしまう時代がくると聞いたのですが、あくまでストーリーはオリジナルですよね。




だからこそ、見た人を幸せにするようなストーリーを乗せて、写真を撮っていきたいと思います。




そして、これからもクリエイティブは多様化していくと思うので、いろんな表現ができるようになっていきたいです。表現の1つとしての写真を、もっともっと撮っていきたい。上手くなりたい。







ブログも引き続き書いていきますが、今年の私のテーマは「生産」なので、写真も絡めてどんどん生産していきます。これからもよろしくお願いします。












とまあ、ぽく書いてみましたが、これからも写真たくさん撮っていくのでよろしくお願いします!

最後に、Salon de photoのみなさまありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします!


今回は以上。


小木曽