突き抜けられない男



こんにちは小木曽です。
今日は突き抜けられない男に関して書いてみたいと思います。



まず、なぜ「突き抜けられない男」というテーマで記事を書こうと思ったのかを説明したいと思います。結論から申し上げますと、普段持ち歩いているメモ帳に、「突き抜けられない男っていうブログ」と身に覚えのない文章が書いてあったからです。



こちら、全く記憶にないのですが、きっと飲んでるときに思いついたのでしょう。完全に忘れている。だからメモは面白い。



ということで、これは書くしかないなということで今キーボードをたたいているわけです。



メモした記憶はないとはいえ、確かに突き抜けられない男はいるなと思っていて、自分も例外ではないと思っています。そもそも突き抜けるってことばも曖昧っちゃ曖昧なんですが、何というか振り切ってる感じですよね。



じゃあどうして振り切れないのかというと、何で振り切るのかが定まっていないのと人目を気にし・・・











・・







・・

















って、こんなショーもないブログ書いてるからやろあほか。ゴチャゴチャ言ってないでやることやろう。


やるかやらないか。みんながやってないときにやれば簡単に差がつく。



以上。
華金とか知らん。



小木曽