2019年のSEOにおける動画・画像の小話




こんばんは。
小木曽です。サクッとSEOの小話をします。


内容としては上の3投稿の解説なのですが、まずはじめにお詫び申し上げたいことがあります。2つ目の投稿に5kって書いてありますが5Gの間違いですね。すみませんw



てことで自分なりに今年のSEOのトピック的な話をします。今年はこれまで以上に、世の中に出回っているような、いわゆる一般的なSEO対策?よりも、もっと”本質”からSEOを考えていった方がいいと思っています。


例えば、画像のサイズに関して考えた時に、表示の速さよりもある程度の品質の高いものを使った方が、若干検索にも影響が出ているようです。もちろん極端に重すぎるのはスピードアップデートに引っかかるのでよくないですが、できる限りサイズは大きい方がいいです。2000pxくらいですかね?そのくらいは必要です。



実際そういったABテストを行って成果を比較した会社もありますが、やはりクオリティを重視した方が結果がよかったようです。



これは推測になりますが、これから5Gの時代になることで、多少画像が重くてもユーザーのオンライン行動に支障が出ないためかなと。今後はクオリティの方がユーザー体験に与える影響が大きくなっていくので、できるだけクオリティの高い画像を使っていきましょう。



また回線速度が上がることで動画の価値も向上します。特にYoutubeなんてGoogleの兄弟みたいなものなので、できればノウハウ系のサイトはYoutubeは掲載した方がいいです。自分でアップするのが難しければ、最悪拾い物を掲載するでもOKです。ユーザー的にも動画で見れた方が便利ですよね?そういうユーザーの心理までを考えてページを作りましょう。



あとはGoogleのCMと、GoogleMyビジネスは押さえる必要があります。GoogleがあえてCMをバンバン流してますが、ああやってユーザーに調べて欲しい→それに対応したコンテンツ作れよって話です。だからCMはよーーく見ておきましょう。



また、GoogleMyビジネスもこれから非常に重要性を帯びていきます。口コミがSEOに対してポジティブな影響を与えるのは以前から言われていますが、Myビジネスも例外ではないようなので、良い評価をもらっといて損はないです。ステマはよくありませんが、それとなく促す程度にやっていきましょう。



ということで、小手先っぽく聞こえるかもしれませんが、これらはユーザーが快適にオンライン行動を遂行するための要素なので、UXの観点からもぜひ実践して下さいね!



今回は以上。


小木曽