自分が何者かを考える内省タイムのすすめ

 

こんにちは。小木曽です。

 

3連休初日です。予定は全くないのですが、のんびり過ごしています。自分が何者であるのか、ひたすら考えています。答えはないのかもしれないけど、どうしても考えてます。小木曽の休みあるあるです。

 

何か壁に当たっているとき。何か苦しんでいるとき。新しい環境になった時は特に考えてしまいます。今の自分は何ができて、どういうことが得意で、それによってどう人の役に立てるのか。

 

正直クリエイターではないので何かを生み出しているわけではない。少し真面目に仕事やっているくらいの自分が、常に最先端で居続けたり、変わらないために代わり続けたりと。

 

プレイヤーではなくてマネージャー向きなのかなと思っていた時期もありましたが、「こうなりたい!」というものがあまり強くない自分は、人から任せたことをやる、それも+α付けるようにしてまっすぐ進んできたので、いきなり「これを目指そう」とか、TOPに立ったりすることになると少し失敗をします。そういうタイプです。

 

そしてその失敗が意外と後に響く。飽きる。このループ。

 

こうならないためにも、ある程度少し先を見ながらプレイヤーとして圧倒的な成果を作る必要があります。旗を立てるのではなくて勝手に旗が立つような動きをする。それしかないなと。何度も同じ結論に達します。

 

そう、何度も。最近改めて確信したことなので、ここに記しておきます。

 

 

人は人によって戦い方はちがいます。戦い方はミクロでもマクロでも考えてないと。俺には俺の向き不向きがあって俺の戦い方をしないと。いつまで人の土俵で相撲取ってるんだよ。

 

たまに内省するといいですね。最近アクティブすぎた。もともと外には出ないタイプなのに。前向きになってきました。まっすぐ1つのことをやろう。

 

皆さんも走り続けて疲れてないですか?変な価値観とかに染まっていたりとか、何かに劣等感を感じて苦しんでいませんか?自分の土俵で戦えていますか?

思い当たる人はたまには立ち止まりましょ。小さな幸せとか、人に喜んでもらったこととかを考えて内省するの、おすすめです。

 

今回は以上

 

 

小木曽