人生の軸を決めて進む。それだけをやる。

 

こんにちは。
小木曽です。

 

最近新しい部署でも仕事が安定してきた気がします。2ヶ月もやればまあそうですよね。久しぶりの部署異動かつ急だったので始めは少し大変でしたが、だいぶおさまってきました。ここからまた破壊のフェーズに入ります。新しい取り組みをして行こうと思う。既成概念を破壊する。

 

改めて思うこととしては、結局人にそこまで能力の差はなく、やるかやらないかだけで普通に差別化できそうだなってこと。

 

その中で特に人がやりたがらないことをやったり、人がやってない時にやるだけで、少なくとも普通にやってる人には勝っていける。それは社外的にも社内的にも同じ。

 

情報は平等に転がっています。特にネットの世界なんて、みんな情報を出してくれている。知らないんじゃなくて知ろうとしないだけ。そして知った上で全くやらないだけ。

 

時々、頑張れば頑張るほど自分がおかしいのかなって思う時もあるけど、ここ2〜3年で全く迷いがなくなったので、とにかく意識高い系一直線で行こうとは思っています。意識が高くて何が悪い。

 

いうだけで何もしなかったらそれは本当にただの意識高い系だけど、やるだけの権限と自由はもらってる。ただし自由には責任が伴うから、自分の職務はしっかりと全うする。そして行動するのみ。

 

最近中途の方も入ってきて言われたのですが、うちの会社は恵まれているということ。てっきり自由な風潮や人間関係的なところかと思ったら、残業とか仕事のノルマとか、そういうところだった。

 

自分が思ってたところと違うところが恵まれているのだと知って、やっぱいい環境にはいるんだなと思ったし、そういう環境を今まで作ってきたのだから、これからももっとよくして行こうと思うわけです。

 

とても扱いやすい部下だと思います。全く。

 

ちなみに自分は自然性ではなく可燃性の人間です。だからなかなかやらない。本当はネガティブだし、心が弱い。だけどそっちに振り切りすぎて、やらないことが怖いし、可燃性が燃えられるような環境づくりを常に徹底しています。

 

だって、やらないよりやったほうがいいですからね。やった後悔よりもやらなかった後悔の方が強く残ります。だからこそやる。やらない自分が怖い。

 

こういう話をするとやらされてる感とか、大変そうとか思うかもしれませんが、やること自体を楽しくする努力をすればいいんです。そこだけを唯一努力する。わかるかな?そこだけを真剣に考えれば全てがうまくいくはず。

 

そういうものを今は実践しています。だからまずは人生の軸を決めて、やる。それだけ。正しかったどうかはあとでわかることだから周りなど気にしない。やりたいようにやる。

 

でも自分もそろそろいい歳だから出来るだけやらないことも決めて行かないと、体がいくらあっても足りないなと。まだまだ広げたいけど切るタイミングは早くして行こうと思う。

 

そんなことを考えている日曜日の午後でございます。

 

何事も手を抜かないから。やるよ。

 

今回は以上

 

小木曽