なぜフォロワーを目的にしてはいけないのか

 

 

こんにちは。
小木曽です。

 

最近めっきり更新頻度は減ってきてますが
そろそろ上げていこうと思います。

 

ちゃんと更新して行かないと、
ツイッターのフォロワーも増えないですからね。

 

そう、フォロワーを増やしたいから。

 

 

 

 

 

 

 

・・・
と、このようにツイッターのフォロワーを増やすことだけを目的にすると
実は逆にうまくいかないことが多々あります。

 

初動はそれでもいいのですが、
それだけではだんだん深みがなくなって
フォロワーの増加率も落ちていきます。

 

 

フォロワー数を追うのは否定しません。
自分もフォロワーたくさん欲しいです。

 

 

でも目的にしてはいけない。
それだけです。

 

目的は別にあって、
あくまでフォロワー数はそのための1つの指標。

 

自分の影響力を測るものさしなので、
そこだけを追っても意味がありません。

 

そしてフォロワーを増やすコツはインパクト×回数なので、
どちらも意識していくこと。

 

あなたの発信する情報は、
世の中の誰にも共感されないことは
まずありえないので

 

その情報を欲しているであろう人がいるところで
適切な形で、わかりやすく伝えていく。

 

絵文字を使うのも、
テキストを読むだけでは伝わらないところを
視覚的に見せていくため。

 

そうやって世の中の、
あなたの情報を欲している誰かに
あなたのツイートを届けるために
フォロワー数を増やしていくんですね。

 

お金儲けだろうが友達作りだろうが
見て欲しい人、あなたの発信を知りたい人へ
届けるという目的は同じです。

 

だからフォロワー数だけを追うと、
テクニックだけの薄っぺらいアカウントになるし、
別になんのインフルエンスもないアカウントになります。

 

相当むなしいかと思うので、そんな運用はやめましょう。

 

 

目的はなんなのか、
今一度考えた上で
しっかり骨太なフォロワーを増やしましょう。

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ