異次元の組み合わせから面白いものが生まれる

 

 

こんばんは。
おぎそです。

 

現在私は箕輪編集室というオンラインサロンで
ほぼ全てのチームに所属しているのですが
その中に箕輪書店というチームがございます。

 

箕輪編集室 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

 

箕輪書店チームの中では、
箕輪さんが選んだ本や、
海外で仕入れた謎グッズを売る
ECサイトも存在しています。

 

そのECサイトでもうすぐ売られるであろう、
カンボジアかどこかで買った謎のスケルトンブルーな仏。

 

最近、こちらが地味に気になっています。

 

 

今朝、箕輪編集室のメンバーであるほりぴさんが
上記のようなツイートとともに写真をあげており、
とても綺麗だなと思いつつも、
独特の世界観に何か感じるものがありました。

 

まず仏とエッフェル塔という、
全く違う文化が共存しており、
かつ仏がスケルトンブルーである。
(みんなメタリックっていうけど全然金属じゃない)

 

つまりは全くもって異次元のものが混ざり合って
この構図が出来上がってるわけである。
しかも撮影場所は代官山。

 

こういう、普段は共存しない要素が混ざり合うから
面白い化学反応が起こるわけで
これはコミュニティにおいても同じだなと。

いろんな属性の人間が集まると
面白いことが起こっていくんだなと。

 

そんなことを思ったわけです。

 

 

例えば

学生×動画×書店

とかさ。3つくらい要素混ぜると面白くなりそうじゃないですか。

 

 

 

そんなことをこのツイートを見て思ったわけですよ。
完全に思いつきですけど
そこまで大きく間違ってはいないと思うんですよね。

 

 

 

自分はこういう、なんでもないものから、
物事の本質を連想するのが結構好きです。

 

ただ着想やら戦略性ないから、
0→1は苦手だけど。

 

 

まあいいや。

とりあえず箕輪書店でこの仏を売るので
皆さん乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

↑これだけ見ると危ない宗教

 

 

 

 

では!

 


小木曽