極端な事をやらなければ、鮮やかな成功はない。

こんばんは。
小木曽です。

 

今しがた少し寝てしまっていたので
逆にちょっと元気になってます。
現在間も無く深夜の1時です。

 

先ほど見城さんの読書という荒野の発売記念、トークイベントに参加して来ました。
とても刺激的なイベントだったので、徒然なるままに思ったことを書いていきます。

 

 

 

まず、見城さんが歌いながら登場というド派手な演出。
初っ端から衝撃を受けました

 

トークショーは第一部と第二部の構成となっており、ツイッターでエゴサするだけでも皆さんの満足度が伺えます。

 

 

トークイベントとしてとても刺激的な言葉もたくさん受け取りつつ、
終始演出も素晴らしく、非常に面白いイベントでもありました。

そして見城さんという人間が感じられる、
貴重な機会ではありました。

 

本を読めば思想はわかりますが、
やはり生のエネルギーを感じるにはリアルであるしかないなと。

 

 

特にタイトルにもした《極端な事をやらなければ、鮮やかな成功はない。》という言葉。
最近極端やら圧倒的やら、狂うやらを意識しているので
とても刺さりました。

 

極端無くして何も成し遂げられないなと痛感しているところなので
引き続き圧倒的にやりきって行きます。

 

 

もう遅いので、今回は以上

 

 

小木曽