たまには真面目にオンラインサロンのことを話します

 

こんにちは。
小木曽です。

 

少し時間があるので
たまにはオンラインサロンのことを書こうと思います。

 

自分は3ヶ月半で9個のオンラインサロンに入って
うち4個を1ヶ月でやめた経緯があります。

 

そんな自分が今になって改めて思うところを
書いていきたいと思います。

 

ちなみに完全に持論ですので
良い意味で生の意見だと受け取っていただけると幸いです。

 

目次

オンラインサロンの種類に関して

オンラインサロンには大きく分けると
「総合型」と「目的型」があります。
これは自分が勝手につくった分類の仕方です。

 

「総合型」というのはHIUや箕輪編集室、
はあちゅうサロンなどのサロン内にたくさん分科会があるとうなサロンのこと。
大企業に事業部がたくさんあるようなイメージですね。

 

入会の理由として何か明確な目的があることもあれば
単にその人のファンであったり、
サロン自体に興味があるだけ、ということもしばしば。
話題になっているのをみて衝動で入る人も多いかと思います。

 

一方で目的型のオンラインサロンというのは、
テーマがすでに決まっているのもの。

 

例えば自分が入っているものでいうと、
#Meeeラボという自己理解を深めるオンラインサロンや
櫻田さんのインフォグラフィックのサロンがあるのですが
ある程度やることが決まっており、
その中でワークや課題があったりするイメージです。

 

人数的にも総合型の方が多く、
1,000人規模のオンラインサロンも多く存在します。
専門型は多くて100人前後ですね。
そのくらいでないとなかなかワークしないんだと思います。

 

 

自分に合ったオンラインサロンを見つける

 

続いて自分に合ったオンラインサロンを見つける重要性の話をします。

 

そもそもオンラインサロンに入る理由は人それぞれだと思います。
人脈を作りたいとか、実績を作りたいとか
スキルをつけたいとか、単に楽しそうだからとか。
いろいろありますよね。

 

明確にやりたいことがあるのであれば
目的型のオンラインサロンに入れば良いですし
特にないのであれば総合型のオンラインサロンに入ればいいと思うのですが
総合型、目的型いずれもオーナーの人間の色が強くでます。

 

そのため、オンラインサロンに入ってはみたものの、
「テーマには興味があるんだけどなんか雰囲気が違うな・・・」
「なんか自分には合わないな・・・」

 

そう思うって辞めてこともしばしばあるかと思います。

 

なので個人的には、
一度どこかのオンラインサロンに入ってみて合わなければ、
別のオンラインサロンにも入ってみて
比較するのがオススメです。

 

自分も実際に短期間に一気に入ってオンラインサロンを比べて
今の自分に必要なサロン、自分にあっているサロンを残しました。

 

 

よくあるもったいないなと思う行動が
勇気を出して1つオンラインサロンに入ったは良いけど
何をして良いのかわからず、
雰囲気にも溶け込めず、
結局オンラインサロン自体に関心がなくなり
やめてしまうということ。

 

一番もったいないなと思ってしまいます。

 

人は生きていれば大概、
自分が心地よいコミュニティがあるはずなので
粘り強く自分に合った居場所を見つけて欲しいです。

 

3〜4つ入ってみれば
1つくらいあたりがあるはずです。

そもそも全くコミュニティを欲していないなら別ですが
一度でもコミュニティを検討した人に関しては
きっとハマるコミュニティが見つかると思っています。

 

のちにも書きますが、
これからの時代はコミュニティが重要になっていくので
騙されたと思って自分にあったオンラインサロンを見つけて欲しいです。

 

おすすめのオンラインサロン

 

自分がこれまでに実際に入って
よかったなと思うオンラインサロンを
4つだけ紹介したいと思います。

 

ちなみに自分は別に運営とかではないので
率直な意見です。

 

あくまで主観なので、当然入ってみて合う合わないはあると思います。
ですが、これから何かしたい、時間を有効に使いたい、
新しいことを始めたい人にはオススメのサロンたちなので
ぜひ参考にしてください。

 

 

①箕輪編集室

 

とにかく動きたい、何かしたい、
エネルギーが有り余ってる人には
圧倒的にオススメのコミュニティ。

 

アウトプットに対するスピード感、クオリティが素晴らしく
とにかく手を動かしたい、名を上げたい人には最適化と思います。

 

PRチーム、ライターチーム、メディアチームなど
たくさんのチームが存在しており、
中には神社チームといったユニークなチームも存在しています。
その中でみんな和気藹々と楽しく行動している、
今もっとも盛り上がっていると言っても過言ではないコミュニティです。

 

箕輪編集室で特にいいなと思うのが、人。
運営からメンバーまで、
みんな自分のことをやりながらも
箕輪編集室のことを考えて動いている、
素晴らしい人たちです。

 

あとね、箕輪さんが良い。
それに尽きる。

 

平成最後の夏はぜひ 箕輪編集室  で。

 

②APPARTEMENT

これからはアウトプットも大切でしょう。
ということでブログのコミュニティです。

 

こちらに関しては以前も別の記事で書きました。

APPARTEMENT(アパルトマン)というブログコミュニティに入って思うこと

WordPressでのブログ運営のサポートから
オフライン・オンライン上での企画、
更新した内容へのアドバイスなどが入った
お得なコミュニティです。

 

月額2,980円でドメイン、サーバー管理、
SSL対応、コミュニティ費用がすべて含まれているので
本業でWEBやってる自分もコスパいいなって思ってます。

 

自分もSEOとかはある程度わかるので
もし困ったことあったら聞いてもらいたいですし
みんなでアドバイスしあったり
停滞しがちな更新の継続を、
イベントなどを立てて仕組みとして行っていくコミュニティです

 

WordPressでブログ始めたいけど
何もわからなくて困ってる人、
これからブログを始めたいけど
どうして良いかわからない人には
圧倒的にオススメのコミュニティです。

 

APPARTEMENT(アパルトマン)

 

③櫻田潤の「図解・インフォグラフィック」サロン

 

完全に目的型ですが、
新しい視点が手に入るオススメのオンラインサロンです。

 

自分も全くデザインの知識はないですが
課題を出されたりワークをしたり
楽しくデザイン的な思考が学べます。

 

最近入ったばかりなんですが
とても楽しく参加しています。

 

櫻田潤の「図解・インフォグラフィック」サロン

 

 

④#Meeeラボ

 

最後に紹介したいのが、
#Meeeラボという自己理解に関するオンラインサロン。

やぎぺーさんという自己理解のプロが中心となって
ワークやイベントを行っています。

 

主にストレングスファインダーの資質を元に
自分の強みを再発見して、自分らしく生きよう、
といった感じのオンラインサロンです。

 

このオンラインサロンの使い方としてオススメなのが
他のオンラインサロンとの併用、
もしくは即実践できるアウトプットの場を見つけること。

 

自己理解自体は非常に重要で、
知ってるか知ってないかに大きな差が出ます。
その辺りはぜひ下記記事を参考にしてください。

結果はこう活用せよ。ストレングスファインダーで手に入れる「他人に憧れない生き方」

 

いくら自分を理解をしても、
行動や環境を変えたり、
強みを発揮する機会が物理的になければ
全く意味がないんですよね。

 

仕事である程度自由が聞くのであれば
自己理解でわかった強みを職場で活かせばいいですし、
難しければ先ほど紹介した箕輪編集室  で活躍したり、
APPARTEMAN(アパルトマン) みたいなコミュニティに入って
好きなブログを書いたりする。

 

そうするとただ理解しただけではなく
行動と結果が徐々に伴ってくるので、
自己肯定感が高まってきます。

 

仮になかなか結果がでなくても、
周りのみんなに支えられて行動は続けられるし
向いてないのであれば別のことをやればいいだけです。

 

とにかく行動しないと何も変わらないと思っている人はたくさんいます。
でも行動できず、そんな自分に嫌悪感や諦めが入っている人も
きっとたくさんいると思います。

 

1人1コミュニティに入る時代

 

現代は昔と違って、必要な物は揃っています。
食べて行くだけであればどうとでもなる世の中なので
それだけでは満たされない人もたくさんいる。

 

自己肯定感は前提条件で、
貢献感、自己実現など、
高いレイヤーの根源的欲求を満たしていく必要があり、
そのためにコミュニティはもっともっと
重要性を帯びて行くんだろうなと思います。

 

 

そんなことを考えている金曜日の午後でした。

 

紹介したコミュニティは2018年7月時点で全部入ってますので
もし入会された方はぜひよろしくお願いします!

 

 

今回は以上

 

小木曽