強い人なんていない。ただ強いふりをしているだけ。

 

こんばんは。
小木曽です。

 

タイトルは佐渡島さんの
「WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE.
〜現代の孤独と持続可能な経済圏としてのコミュニティ〜 (NewsPicks Book)」
に書いてある言葉です。

 

 

最近SNSにどっぷりで、
オンラインサロンにもはまっており
みの編でも色んなイベントに出ているので
すごい人たちにたくさん会ってます。
その中にブランド人もたくさんおります。

 

その中で思うことは
一見強そうに見える人たちも
佐渡島さんの本に書いてある通り本当は
強いふりをしているだけなんじゃないかと思います。

 

実際に田端さんのブランド人になれ!にも
Twitterの話の中で、ブランド人たるもの弱音云々
って書いてありました。

 

きっとみんな本当は弱いのに、
表では強く見せているだけなんですよね。
仮に強さが先天的だとしたら、
それはそれは悲しいことです。

ブランド人にとってSNS上はいわば戦場なので
そんなところで弱音を吐いたり
敵に背を向けたりするわけにはいけないので
強い自分を見せ続けて行く必要があるのかと。

 

本当は器がすごく大きくて寛大な人が多く、
炎上型のブランド人の人もただ毒を吐いているだけではなく、
ちゃんと世の未来のことを考えてくれているような気がします。

 

その変の保守的なおっさん方よりも。

 

ブランド人たちも本当は強いふりをしているだけで
自分よりももっともっと色んな敵と戦ってるんじゃないかと思いつつ
あそこまでいけば何も感じないのかなとも思います。

 

まあ何が言いたいのかと言うと、
自分も弱音吐かずにもっと発信してこうと思うわけです。
弱音とかは論外で、
もっともっと考えて動いて
発信していく。

 

SNSのおかげでオンラインだけど仲間ができて
一人だけど一人じゃない時代だから
まさに WE ARE LONELY, BUT NOT ALONE. だなと。
最近は本当にコミュニティって良いなと思う。
前は胡散臭いのしかなかったけど
だいぶコスパ高いのも増えてきた。

 

ちゃんとビジネススキルにも繋がるし
本業にもいかそうと思えるので
もっともっと広めていこうと思います。
みんな強いふりをしているだけで
強いわけじゃないんです。

 

安心してください。

 

頑張りましょう。
自分も頑張ります。
ブランド人目指して頑張る。

 

 

 

明日からまたフルマックスで頑張る。
1年分の予算を1ヶ月でやると決めたので。

 

やるぞい。

 

以上

 

小木曽