すべてのサラリーマンにブランド人になれ!を読んでほしい。

 

こんばんは。
小木曽です。

 

楽しみにしていた田端さんのブランド人になれ!を
先日読みました。

 

 

 

とても期待していたけど、
やはり期待以上の本でした。

 

現代のすべてのサラリーマンが読むべき本だと思ってます。
別にフリーになれとか独立しろとかは言わない。
サラリーマンとして圧倒的に突き抜けるためのエッセンスが
この本には詰まっています。

 

今の悩みがだいぶどうでもよくなりますよ!
一緒にパンツを脱ぎましょう!
まだまだ月曜日ですが、
そんなことはどうでもよくなります。

 

 

ということで、
いくつか心に残ったことを
綴っていこうと思います。

 

 

目次

サラリーマンが元気になる本

 

箕輪さんがおっしゃっている通り、
ブランド人になれ!に書いてあることは
きっとブランド人の方々からしたら当たり前のこと。

 

でもほとんどのサラリーマンができていない。
だからある意味日本のサラリーマンは伸び代だし、
もっともっとパワフルになっていくんだと思います。

 

サラリーマンが元気になるような言葉が
本書には詰まっています。

 

フォロワー数1,000人行かない人は終わってる

 

自分が今一番耳が痛くなる言葉です。
まだフォロワー400人・・・やばい。

 

この言葉はブランド人になれ!が出る前から
田端さんが至る所で話している内容。

 

フォロワー数を増やすには、
人と違うことをやること。

 

むしろ炎上できることは才能らしいです。
田端さんは以前若手力のイベントでもおっしゃっていたのですが
人生すべてネタにできたら最強なので
恐れずに思ったことを発信していきましょう!

 

 

パンツを脱げ!


あなたはパンツを脱げていますか?
自分は多分、まだ脱げていないです。
でももう少しな気がしています。

 

無駄なプライドなんかいつでも捨てれる勇気がなければ
ブランド人にはなれません。
ダサいプライドなんかさっさと捨てる。

 

そして相手の信頼を勝ち取るには
正直である必要があります。
正直であるとはパンツを脱ぐこと。

 

脱ぎましょう。パンツを。
くだらんプライドなんか捨ててしまえ。

 

 

ツイッターをやれ!名刺を捨てろ

 

最後はこちら。
SNSは万単位のフォロワーを抱えることができれば
自分の名前を数万倍にすることができます。

 

日頃からキャラを立てて発信していれば
自己紹介がいらなくなります。

 

自己紹介のいらないブランド人を目指すべきです。

 

 

まずは、読むことから

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ここまで読んで1つでも実践できたら素晴らしいですが
もう一歩前に進むためにぜひ本書を読んでください。

 

さっきも言いましたが、
今の悩みがだいぶどうでもよくなりますよ!
一緒にパンツを脱ぎましょう!

 

 

 

 

まずはなんでもやってみましょう。
金は限界まで使いましょう。

 

優秀な人より面白い人。

 

虚が実を産む。

 

とても分量もちょうどよく読みやすい本です。
これを読んで圧倒的にやりさえすれば
ブランド人になる可能性が飛躍的に上がるのではと。

 

そう、圧倒的に手を動かしましょう。
読んだだけでは意味がないです。

 

 

頑張りましょう!

 

 

 

小木曽