なぜ今、普通のサラリーマンが「インベスターZ」を読むべきなのか

 

こんにちは。
小木曽です。

 

今日は珍しく漫画の書評を書こうと思います。
特集したいのはインベスターZ。

 

7月から深夜にドラマがスタートするのと
ちょうど自分が所属している箕輪編集室の箕輪書店からも
全巻セット+箕輪さん&コルクの佐渡島さんと
渋谷での初回鑑賞チケットを限定販売してるんで
せっかくなんで漫画の内容を紹介して行きます。

 

 

目次

インベスターZって?

 

そもそもインベスターZを知らない人、
知っている人も改めてどんな漫画なのか
さくっと紹介します。

 

下記、箕輪書店より引用。

金は正義だ!

100億の投資を任された中学一年生が金の正体に迫る!!

『ドラゴン桜』の次は投資術!!

株で勝つにはコレを読め!! 書き下ろし! 投資入門講座収録!!

お金って何だ?

創立130年の超進学校・道塾学園に、トップで合格した財前孝史。入学式当日に、財前に明かされた学園の秘密。各学年成績トップ6人のみが参加する「投資部」が存在するのだ。彼らの使命は3000億を運用し、8%以上の利回りを生み出すこと。それゆえ日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は学費が無料だった。

「この世で一番エキサイティングなゲーム、人間の血が最も沸き返る究極の勝負……それは金……投資だよ」

 

一言で言うと、投資漫画です。
ですが、ただ投資の勉強になるだけではなく、
そもそもの本質的なお金への考え方、
そしてビジネスマンとしてのマインドを学ぶことができます。

 

ということでここからは
インベスターZの名言と
ビジネスマインドへの応用をまとめてみました。

 

ぜひ興味が出てきた方は
特典が満載の箕輪書店で。

 

1週間限定販売でそろそろ折り返しなので
お早めにどうぞ。
記事の最後にリンクがあります。

 

 

それでは内容入ります。

 

リスクを取れているか

 

まずはこの言葉から。
本気になるとはリスクを取ることです。
今や銀行ですら安定じゃないこの世の中に
安定はどこにあるのか。

 

それは個の力をつけて、
自分の力で食べていくこと。
そのためには少なからず投資が必要で
リスクを取る必要があります。

 

ビジネスも投資も考え方は同じです。
どこかに投資して、育てる。
うまくいけばより大きな伸び率になることも。

 

ですがリスクを取らなければリターンもありません。
どれだけ若いうちにリスクを取れるかが
今後の人生の本当の安定に関わってきます。

 

 

的外れなことを頑張ることに価値なんてない

 

リスクを取るといっても何も考えずにリスクを取っていたら
何もリターンがありません。ただの博打です。

 

だから正しく投資先を見極める必要があります。
実際の投資でいればお金をどこに投資するのか
ビジネスマンであれば自分の時間をどこに投資するのか
しっかりと考える。

 

でも正解を見つけるってなかなか難しいですよね。
よっぽどの天才ではない限りいきなりは無理だと思っています。

 

そんなときにおすすめなのが
何に投資するのか、ではなく
誰に投資するのかを決めること。
そうすれば的外れになる確率が減ります。

 

投資と言ってもその人自身にお金を払うわけではなく
その人に関する本を読んでその人になりきる。
その人に会ってみる。

 

自分から心から尊敬してこうなりたい、
と思う人を見つけてフォローしてことで
自然と自己の投資先が最適化されるのでおすすめです。

 

わたしの場合は幻冬舎の箕輪さんだとか
すでに時代の波が来はじめているコミュニティといえば
コルクの佐渡島さんなので、
箕輪さんの編集した本はほぼ全部もってますし、
佐渡島さんの本も全部読んでます。

 

ちなみに今回の箕輪書店での特典が
この2人との鑑賞券で、
普通に言ったら数千円はどころじゃすまないイベントなんで
割と本気でおすすめです。

 

インベスターZ 全21巻セット + 7月13日(金)ドラマ『インベスターZ』初回放送鑑賞イベント参加チケット

 

話を内容に戻しますが
リスクを取って頑張るんであれば
的を外さないようしっかりと見極めを行いましょう。
それには人に投資する。

 

絶対に価値あるものに自分のお金と時間を使う

投資家として一流になりたいなら
自分の中で絶対に価値あるもの以外お金を払うべきではない。

 

これは本当にそう思います。
そしてこちらも先ほど同様、
じゃあ価値あるものってなんやねん、ってのを
真剣に考える必要があるでしょう。

 

まずはじめに自分はどうなりたいのか、
どんな未来にして行きたいのかを考えた上で
価値あるものに投資していく。

 

先ほどと同様、一番簡単なのは
今一番良いと思っている人を見つけて
その人がどんな行動を取ってきて、
何に自分のお金やリソースを使って来たのかを知ることです。

 

当然時代と状況に合わせてアレンジも必要ですが
本質的なところがわかれば
価値があるものがどういうものなのかの判断ができるはずです。

 

だからまずは自分のロールモデルを見つける。
その上で絶対的価値のものに投資する。

 

 

 

行動だけに価値がある

 

これは仕事も同じです。
というか人生全般に言えること。

 

行動をしなければ何も変わりません。
こうなりたいああなりたい言っても結局自分が動かなければ
何も変わりません。

 

お金だってもっているだけでは増えません。
投資をしないと増えて行かないです。
ですが、投資をすればリターンが見込める可能性がある。

 

これまでの話でも
価値あるもの・人に投資すべきと言いましたが
結局は実際に手を動かしたり、
足を運んだりしないと意味がありません。

 

なかなか動けないんであればオンラインサロンに入るなり
実際のイベントに足を運んで仲間を作るなりすると
だいぶアシストになるのでおすすめです。

 

実際に動きましょう。
基本それ以外に成功はあり得ません。

 

世の中やらないやつがどれだけおおいか


ここまで自分を棚に上げて偉そうにすみません。

 

本当はみんな、わかってはいるはずです。
行動しないと何も生まれないことくらい。

 

でもみんな動けない。

 

だからこそチャンスがあります。
周りが動いてないのであれば
動くだけでまずは差別化ができるってこと。

 

先行者優位という言葉がある通り、
周りが動いてなかったらチャンスです。
まずはアクションを起こしましょう。

 

そうすれば自分の中でも本当に価値あるものが見えてきて
だんだんとそこに投資できるようになります。

 

投資とビジネスは深いつながりがあります。
だからこそ自分はインベスターZをおすすめしたいんです。

 

 

最後に 原液に触れる重要性

 

最後に宣伝になってしまうんですが
箕輪書店でインベスターZを買うと、
ドラマインベスターZの
初回鑑賞券のチケットがついて来ます。

そこで 幻冬舎の箕輪さんと、
コルクの佐渡島さん も一緒にドラマを鑑賞します。
多分ですけど色々お話も聞けるんじゃないですかね?

 

とにかく、ただ行動の中でも
こういった原液に直接会うことが大切だと思います。
本を読んだりオンラインで眺めるのも大切ですが
ぜひこの機会にインベスターZを読んで、原液に触れて、
周りのサラリーマンたちと差をつけて欲しいです。

 

学生だったらその行動をきっかけに手を動かすことで
他の学生にはない圧倒的な強みを作っていけます。

 

イベント付き全巻セットは1週間限定で販売中です。
これを逃したらもう二度とこの機会はありません
アマゾンで買っても同じ値段なんだから
せっかくなら価値あるものに投資しましょう。

 

インベスターZ 全21巻セット + 7月13日(金)ドラマ『インベスターZ』初回放送鑑賞イベント参加チケット

 

 

そんなことを思う土曜日の今日この頃。

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ