面白く、楽しく生きるために

 

こんばんは。
おぎそです。

 

今日は面白さや楽しさを深掘りします。
結構真剣に書いてます。

 

特に仕事に関連するのですが
「面白い」仕事や「楽しい」職場に関しては
最近、よく考えているテーマです。

 

というのも、オンラインサロンとかでやってることと
仕事の内容が結構似通っているのに
仕事でお金をもらってやっている人は嫌々やっている人もいて
オンラインサロンでお金を払っている人は
楽しそうに働いている。

 

この違いはなんでしょうか。

 

よくわからないんですよ。

 

面白い仕事も当然ある。
当然あるんだけど、
オンラインサロンの活動ほど
多くはなかったりする。

 

 

例えばこの前箕輪書店で
梱包&発送を手伝ったんですが
あれでもまあまあ楽しかった。
みんなで頑張ってる感もあったし
たくさんの宛名を書きたいと思った。

 

この差はなんなんですかね。

 

って思った時に思いついたダニエルピンクの
モチベーション3.0。自律、成熟、目的。

 

この3つが薄れて行くと、
面白みも楽しさも無くなっていきます。

 

自分の意思で律する事ができない。
成熟度が低い。
目的が不明確。

 

面白い筈がない。
ですが人はがむしゃらに働いていると
気づかないうちにそれらが薄まって行く事がある。

 

そうすると急にエンジンが切れるので
ちゃんとメンテナンス、アップデートが必要。

 

世の中には可燃性と呼ばれる
無限エネルギーの固まりみたいな人間もいますが
大概の人間はそんなに強くありません。

 

強そうに見える人だって
強そうな振りをしているだけで
本当は弱い事がほとんどだと思います。

 

でもそんな弱さを跳ね除けるような強さが
時には必要だったりもします。

 

強さは肉体的な力から来るのではない。

それは不屈の意志から生まれる。

引用:ガンジー

 

話が逸れに逸れましたが、
面白さや楽しさは、
自分の意思、そして行動からしか生まれない事は
間違いがありません。

 

その仕組みを作る事や
自ら燃え、周りにも火をつける事が
自分の役割なんだと考えたわけです。

 

そして考えるだけ、言うだけではなく
実際に動かなければ
ギャップとの苦しみがどんどん増大して行く事になります。

 

幸福とは、

考えること、言うこと、することが

調和している状態である。

引用:ガンジー

 

まずは言いまくるところから。
引き下がれないくらいに。
そしてとにかく片っ端からやりまくる。

 

毎晩眠りにつくたびに、

私は死ぬ。

そして翌朝目をさますとき、

生まれ変わる。

引用:ガンジー

 

とにかく毎日新しい事に挑戦する。
燃え続ける人間である。
キラキラした人間でありつづける。

 

運がいい人も、

運が悪い人もいない。

運がいいと思う人と、

運が悪いと思う人がいるだけだ。

引用:中谷彰宏

 

今年はビッグウェーブがきているので。

 

言うだけではなくちゃんとやります。
自分の人生だから。

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ