若手力に参加して学んだこと

 

 

おはようございます。
おぎそです。

 

昨日「若手力」というイベントに参加してきました。
登壇者が箕輪厚介さん×ゆうこすさん×田端信太郎さんという超豪華メンバー。
しかも会場バカでかい。1500人規模。

 

 

ちなみにイベントページの説明では

就職して間もない新社会人の方や、就活を控えた学生の方にとって、1年分の刺激を受けられる、心震えるトークセッションです。

 

とのことなので、
自分はきっと若手と呼ばれるセグメントではないのですが
若手たちにしっかり落とし込めるように吸収してきました。

 

結論、めっちゃ良かった!!
知ってたけど!良いって知ってたけど!!

 

純粋に楽しいイベントだったので
個人的に大事だと思った箇所をまとめます。
割とまとまりなくつらつら書いていきます。

 

 

目次

オープニングからかっこ良すぎた

 

まずオープニングからしてすごかったです。
こちら作成者はタカオミさん(https://twitter.com/takamin_
しょっぱなからテンション上がりました。

 

トレンドランキングで1位獲得した(一瞬ズートピアに勝ってた)

 

 

めっちゃ盛り上がってるなーとは思ってたんですが
Twitterのトレンドランキング的なやつで1位獲得してました。

 

一瞬ズートピアにも勝ってた瞬間もありました!
(次の瞬間、逆転されてたけど)

 

ゆうこす流エッジの効かせ方

 

 

インフルエンサーのいうこと説得力ありますね。
そしてゆうこすのすごいところが、
全然敵がいないところ。

 

これはシンプルにすごいなと思う。
でもこれからはどんどん大変なこともあるんだろうな。
頑張って欲しい。影の影くらいから応援してる。

 

ゼロベースから突き抜ける方法

 

 

とにかく狭くても良いので、
トップを目指すことが大事。

 

イカの燻製を極めればいい。
何もないなら、イカの燻製を。

 

ブランド人になれば自由になれる

 

 

ブランド人になれば自由になれるそうです。
なりたい。ブランド人に。切実に。

 

発信することは今後あらゆるところで重要となりますが、
もはや実利的な影響力が大きすぎるので
上司と話をするよりもツイートのが仕事が動くとのこと。

 

あのお三方が言うと説得力がすごいですね。

 

 

確かに、最近話題になっているイベントとかって
Twitter発信が多いし、箕輪編集室ももともとは
箕輪さんのTwitterスタートですからね。

 

 

抜け駆けるくらいがちょうどいい

 

 

抜け駆けは悪いことではない。
むしろ抜け駆けるくらいがちょうどいい。
逆に抜け駆けされた時はそれを恨むのはクソダサいので、
「お主やるな!」くらいで返す。

 

確かに日本人っていい意味でも悪い意味でも真面目だから
あまり抜け駆けとか良い印象がないですが、
完全にバイアスですよね。

 

もっともっと自分も抜け駆けるマインドで行こう。

 

人生をまるごとネタにする

 

 

これは結構自分も最近意識していることでした。
失敗を恐るタイプの自分ですが
終わったら終わったでネタになると思えば
割と頑張れるんですよね。

 

そしてもっとも、本業で実践しようと思ったのが下記。

 

大事です。これは大事。
しっかり部下にも落とし込もうと思う。
ドヤ顔で伝えたいと思います。

 

頭が良い悪いではなく強い弱いが大切

 

 

中国人とかインド人とか海外から優秀な人間がいくらでも入ってくる中
大事なのは強いか弱いか、そして鈍感力など。とのこと。

 

とにかく気にせず突き進む力、自分の気持ちに素直になって
やりたいことをやりきる力、とかですかね。

 

嫌なものは嫌と言う

 

自分の直感に正直になることも非常に重要です。

自分の直感がGOを出したらやる。
上司や会社に自分の人生の梶を握らせない。

 

 

終わった後のサイン会

 

めちゃ盛り上がってました!すごい!
ゆうこすが圧倒的すぎた。

 

列に並んでる人の数に差がありすぎだなとも思いましたが
世の中そんなもんです。
さすがモテクリエイター。

 

運営の方々のこと

 

今回のイベントを楽しんでもらえるために
たくさんの運営の方々が裏で頑張ってくれていました。

 

【日刊みの編NEWS】どんなときも、必ず誰かが見ていてくれるから

 

 

 

ありがとうございます。とても楽しかったです。
次は自分も手伝いたいです。
そうだ、有給を取ろう。

 

主催者の方々のコミュニティも下記にまとまってました!
ぜひチェックしてみてください!

 


 

 

まとめ

 

少し長くなってしまいましたがまとめます。
今回のイベントは25歳以下がメインターゲットになるので
先日28歳担った自分はもう3年早く聞いて起きたかった・・・

 

と思いつつも今だから感じれることもありますし、
今回学んだことをしっかり部下にも落とそうと思います。

 

特に幽体離脱の下りは
早速来週あたりに使って見ようかと思います。
つまりそういうことです。辛い。

 

若いうちに叩かれる。若いうちに強くなる。
自分も中堅とはいえ20代なんで、
好奇心の赴くままにどんどん動いていきます。
手を動かしていきます。

 

 

楽しみや。毎日毎日。

 

 

では

 

 

おぎそ