オンラインサロンへの定着は『10回のオンライン<1回のリアル』

 

おはようございます。
おぎそです。

 

#Meeeラボ という自己理解のオンラインサロンで
考える機会があったので
今日はコミュニティのことを書きます。

 

時間がないので1つだけ書きます。
オンラインサロンを大きくして行くにあたっての

リアルの場の大切さのこと。

 

”オンライン”サロンではあるものの
”オフライン”コミュニケーションは必要です。

 

ホリエモンが言っていたそうなのですが
オンラインサロンは新規入会を増やすよりも
退会者を減らす方が重要とのことです。

 

そして箕輪さんは以前、
オフラインの重要性を話しておりました。
月に1回でもオフラインであっている状態を作る。

 

確かに、
これまで自分が抜けたオンラインサロンってのは
1回もリアルの場を経験せず辞めています。

 

オンラインサロンを大きくして行くにあたって
とにかく最初のリアルの場を作っていく必要があります。
多分それができずに直帰する人も多いはず。

 

あとは所属感や貢献してる感をもっと出してあげる。
そのあたりを積極的にやって行く必要があるなと思っています。

 

例えば自分も箕輪編集室だけで、
火曜日は朝5時から朝活、夜は発送手伝い。
金曜日は若手力のイベント、その後オフ会、
土曜部は午前中zoomのMTG、午後からBBQ、
日曜日は合コン2.0など、もうがっつりです。
それでもまだまだなんで
詰め込めるだけ詰め込みたい。

 

さらに毎日何かしらtwitterでシェアしたり
つぶやいたりしているわけで
やめるわけがないんですよね。

 

ここまでとは行かずとも、
まずみの編あって2週間後にあった
お花見のイベントが結構大きかったと思います。

 

だからまずはなんとしてでも
新規加入者をリアルにこさせる。
そしてつながりを作る。

 

当然先輩後輩もそうですし、
同期同士の強固なつながりを作る。
プロジェクトに入ってもらう。

 

自分がここにいても良いんだ感を
とにかく出してあげる。

 

このあたりを仕組みかできたら良いなと思います。
それでも退会者が出るのは仕方がないことだと思う。
退会者0なんてありえないので。

 

なんだか会社みたいですが、本質は同じだと思います。

 

また、規模が大きくなっても同じことなので
ちゃんと仕組み化する。
運営母体が変わっていくだけです。
どんどんプロジェクトや分科会も増えて
ワークしていく感じ。

そこまでいったら、
また別の問題が浮上するのかと思いますが
まずはそこを目指すのが良さそうですね。

 

以上、そんなことを思う金曜日朝でした。

 

あとは多分、
オンラインサロンも月額によって、
微妙に期待値コントロールしないといけないところはあるかと思いますが
ちょっと時間がないので今日は一旦この辺で。
また続き書きます。

 

 

 

おぎそ