箕輪編集室のこと

 

おはようございます。
羽田空港で飛行機待ちのおぎそです。

 

今日は前から書きたかったテーマで
記事を書きたいと思います。

 

それは、

「箕輪編集室に入って変わったこと」

 

正直、今は全く目立ってもいないし(完全に空気)
何かを成し遂げたかっていうと何もできてはいないのですが
実は箕輪編集室に入って自分の生活が大きく変わりました。

 

当然いい意味で変わっていったので
今日はそのことを書きたいと思います。

 

少しでも多くの人が

オンラインサロンをはじめとしたコミュニティ、
そして箕輪編集室というものに
興味を持ってもらえればと思います。

 

「箕輪編集室」とは
『多動力』堀江貴文 『お金2.0』佐藤航陽 などを手がけた編集者、箕輪厚介が運営する、今1番イケてるサロン。豪華ゲストを招く定例会 / ライター / 映像 / デザイン / PR / 箕輪書店 / 地域チームなど活動は多岐。没入するもよし、ゆるく楽しむもよし。 ココロ震えるアップデートコミュニティ。

 

 

目次

オンラインサロン(コミュニティ)との出会い

 

 

まずはオンラインサロンデビューの話。
自分が生まれて初めて入ったオンラインサロンは 3月16日に入った「箕輪編集室」

 

 

 

 

・・・・ではないんです。
実は3年くらい前?に現HIU(当時は確かホリエモンサロン)の
2期生として入ったことがあります。

 

その頃は本業の方も実力はまだまだでしたが
自己投資の一環だと思って入っていました。
結果、当時の自分には合わず2ヶ月でやめてしまいました。

 

当時の自分にとって、
あそこは居場所ではなかったみたいです。
今だったらどうなんだろう。わかりません。

 

箕輪編集室に入会する

 

箕輪編集室に入った時のことは今でも覚えてます。

 

正直に言いますと、
「覚えてたら入るかー」くらいのテンションで
朝8時過ぎに西新宿のすき家で朝ごはんを食べている時
たまたまcampfireのページを開いたら
なんと枠が空いている。

 

「なんだ、意外と空いてんじゃん」

 

と思い、せっかくだし入るかー、
くらいのテンションで入会しました。
(頑張って朝からスタンバってた皆さんすみません)

 

その後箕輪さんのツイートで
こっそり少しだけ枠を空けていたことを知り
自分は結構運を持ってるんだなと思いました。

 

 

こうして私の箕輪編集室人生がスタートしました。
箕輪編集室との出会いが私の生活を大きく変えることになるなんて、
この時は知る由もありませんでした。

 

箕輪編集室で知ったコミュニティのこと

 

 

まず箕輪編集室に入って驚いたのは
圧倒的スピード感、そして皆お金を払っているのに
自ら手をあげて何かプロジェクトを回していること。

 

それまで全くオンラインサロンに触れて来なかった自分からみると
すごい世界でした。

 

毎日スレを追うのが精一杯なくらい。
とても賑わっていました。

 

そして、ただひたすらワクワクした。
そんな箕輪編集室デビューでした。

 

これはROM専では勿体無い。
何かに関わっていこう。

 

そう思ったことを今でも覚えています。

 

とりあえずたくさんグループに入ってスレを眺める。時々参加する

 

箕輪編集室に入って色々のぞいてみたのの、
何から始めたらいいかわからない自分は、
まずは興味があるグループに
片っ端から入っていきました。

 

PRチームとかは自分の強みが活かせるかな?とか
神社とか面白そう!神社!
といった感じで、とりあえず入ってみる。
そしてスレを追う。LIVE配信を見る。

 

若干コメントしづらいな、と思いつつ。
たまにいいねとかしてみる。
そんな感じの2週間?が続きました。

 

これだけでもまあまあ楽しかった箕輪編集室。
ここからまたさらに、みの編にはまっていくのであった。

 

PRチームの花見で初のリアルイベントに参加する

 

自分が箕輪編集室で初めて参加したリアルイベントは
PRチームの花見イベントでした。

 

幹事は今やはあちゅうサロンで主力メンバーとなっている
スタバ太郎さん。懐かしい。
(2018年9月現在)

 

そこで私も準備の人員として協力し、
バケツを15個調達して登場するも
みの編内では認知度が低すぎて
誰一人覚えてくれてないだろなと思っています。

 

 

 

そこでのイベントが楽しかった。
というか、みの編みんな優しかった。
でもみんな熱かった。

 

会社だけでは味わえない、
居場所としてのコミュニティを
初めて実感した気がします。

 

 

 

 

そこから箕輪編集室だけではなく、
コミュニティやオンラインサロンというものに
興味を持つようになりました。

 

 

箕輪編集室以外のオンラインサロンにもたくさん入ってみた

 

オンラインサロン自体に興味を持ち始めた自分は
今日まで合計9個のオンラインサロンに入ってきました。

 

すでにやめたサロンもありますが
続けているサロンもあります。

 

全部を回すのは無理なので
これからはもう少し絞って行こうと持っているところです。
箕輪編集室だけで相当なチームがあるし、
本当はこと足りるんですけどね、、

 

 

 

APPARTEMENT(アパルトマン)、#Meeeラボ、
西野さんのやつ、梅木さんのやつ、
畳み人、ヤるサロン、櫻田さんのインフォグラフィックのやつ
などなど、いろんなサロンに入ってきて思ったことは

 

サロンによって雰囲気も違うし
そこを居場所としている人も様々だということ。

 

長くいるメンバーほどそこを居場所としていて
その居場所としている人、サロンオーナーによって
雰囲気が変わってきます。

 

だから本当は、
1つだけオンラインサロンに入って、
合わなかったから辞めてしまい
それ以降は何も入ってないような人は
絶対に自分に合うサロンがあるはずなので
探して欲しいなと思っています。

 

自分もサロンが合わないと思ったり、
今じゃないと思ったら初月で普通に退会します。

 

でも良いと思ったサロンはずっといます。多分。
特に一期生で入ったものに関しては
大きくなっていく過程も見たいですし、
一緒に手伝って行きたいので。

 

 

自分にとって箕輪編集室とは

 

 

現在私は本気で空気になっているので
今、みの編の人がこの記事を読んでも
誰だこいつ状態だと思います。
(2018年6月現在)

 

たくさんのオンラインサロンに入ってみた分、
全然キャパが足りず箕輪編集室の方は
逆にほとんどタッチできていなかったので。

 

ですが確実に、
コミュニティに興味を持つきっかけをくれたのは
箕輪編集室です。

 

そして、箕輪さんへの興味もどんどん高まって行きました。
むしろ箕輪さんが好きで続けている部分もあります。

 

個人的に思っている、
コミュニティに入るメリットとしては、
普段はメディアとかSNSでしか見れていない、
スーパーサイヤ人のようなビジネスマンたちの
人間性を知れるところです。

 

箕輪さんもめちゃくちゃ優しいし、
箕輪さんの周りにいる方々もみんな魅力的な人間だし、
そういうところが知れるのが良いなと思っています。

 

そんなきっかけをくれた箕輪編集室において
そろそろ何かアクションを起こそうと思っており、
今週から動き始めております。

 

幸い手を動かしたり行動を起こすのは早いタイプなんで
口だけにならないように、即行動していきます。

 

量をやるのは得意ですし、
過密スケジュールウェルカムなんで
どんどん発信して、どんどん成し遂げる。
とにかくGiveっていきます。

 

 

自分のオンラインサロンのこと

 

そして、せっかくやるのであれば
自分のオンラインサロンも作ろうと思っています。

 

いろいろまだ構想段階です。
意外にそこは慎重。

 

でも安心安全の居場所を自分も作りたい。
そう思っているのは間違いないので
自分がこれだと思った時には
すぐにでも作ります。

 

どちらかというとテーマが決まってるいるサロンが良いですかね。
達成欲サロンとか。とにかくやりまくるサロン。
似たサロンは結構あるけど
自分のサロンだから体現できる空気感と
居場所感を作っていきたいです。

 

あとは仕事との相乗効果をもっときかせていきたい。
境目を無くしていけたら最強。
どっちにもいい効果が得られるようにしたい。

 

こういった構想ができるようになったのも
箕輪編集室がきっかけです。

 

最後に

 

自分にとっての箕輪編集室について
つらつら書いてきました。

 

箕輪編集室で人生変わった!と言えるほど、
正直まだ変化は起こっていません。
行動は確実に変わりましたが、
直接何か変わったかというと、
まだまだこれからといった感じです。

 

というか、
むしろこれから変化を起こしていくつもりです。

 

コミュニティの大切さは
この2ヶ月半でたくさん学びました。

 

だからこそ、
コミュニティをもっと世の中に広めていきたい。
そしてそのきっかけをくれた箕輪編集室においても
何かしら貢献していきたい。

 

そんなことを考えている
羽田空港でした。

 

 

よし、やります。
死ぬこと以外かすり傷。

 

 

楽しいコミュニティ作っていきます。

 

 

 

追記1:箕輪編集室でチームリーダーを1ヶ月やって思うこと

 

この記事を書いたのは6月の頭なのですが
今自分はPRチームのリーダーをやっています。

 

はじめに言いたいのですが、
自分は別にリーダーだから偉いとか
目立てるとかは全く思ってなくて、
本当にこの箕輪編集室を広めていきたいと思っています。

 

 

今日も公式TwitterのMTGが2回くらいあって
これからどう箕輪編集を広めていくかを
みんなで考えました。

 

 

手を動かしている人が誰よりも尊いので
運用チームはすごいなと思います。

 

インスタも!
本当に頑張っていただいてます。

 

本当にみんな優秀だし、
熱量が本当に高いから、
なんかあったら自分が報告するから
好きにやってほしい。

 

そう思ってやってもらっています。

 

でもPRチームは看板的な一面もあるから
ちゃんとコミットもしていってほしいし
それが個々の発信にも繋がっていくはず。

 

これからどんどん来るよ。
箕輪編集室PRチーム。

 

ちょっとだけ関われる余白が少ない感じがするけど
だからこそチャンスでもある。

 

そんなことを思う土曜日です。

 

リーダーになってこれまで以上に箕輪編集室に染まってますが
本当のこのコミュニティが好きなので、
もっともっと軌道に乗せていきます。

 

軌道とかないか。
とにかく一気に行こう!狂って行こう。

 

みんなで楽しく行こうぜ!

 

箕輪編集室 募集ページ

 

箕輪編集室は多くの迷える若者を救ってくれると思います。
だからこそこの記事も、できるだけ多くの人に届いてほしい。

 

そんなことを思っています。

 

 

今回は以上。

 

おぎそ