仕事へのワクワクが一番の心のエンジンである

 

おはようございます。
今日も朝ブログ@沖縄です。

 

こんな感じでお届けします。
社員旅行中なんで今くらいしか時間が取れず。。

 

ということで本題。
本日書きたいのが、仕事をする上での心のエンジンについて。

 

目次

ワクワクが最強の心のエンジンである

 

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、
仕事においても当然当てはまることで、
”頑張ってやっている人”が”本気で好きでやっている人”に勝つことは
なかなか難しいと思っています。

 

そして好きで仕事をしている人を最も動かすものは何か、
僕はワクワクだと思っています。

 

ワクワクすることで人はなんでもできる気持ちになる。

 

実際に何かを成し遂げている人、
成功を手にしている人は、
未来なのか現在なのかの違いはあれど
何かにワクワクしているはずです。

 

ちなみにこのワクワクは、
個人差はあれど、熱しやすく冷めやすいものなので
継続する仕組みを作れるかどうかもポイントになります。

 

皆さんも一度は熱狂的に盛り上がったものの、
後になって、どうしてあんなに熱くなっていたんだろう、
と思う経験があるんじゃないでしょうか。

 

そう、ワクワクは一瞬で沸点に達し、
そして急激に冷めていく。

 

ですが、熱い状態が続けば最強の武器にもなりますし、
自分の心の最強のエンジンになりえます。

 

だからこそ、
自分のことをしっかり理解して、
自分がワクワクする状況を
ある程度コントロールすることで
無敵状態を作ることができます。

 

 

自己理解と自分のワクワクのトリガーを知る

 

ちなみに僕の場合は、
まずワクワクするトリガーとして、
勝算とやる意義があります。
あとは面白そうか。

 

この3つのトリガーの強弱次第でで

 

・頑張ってやれること
・ワクワクしながらできること

 

この2つに分かれます。
ワクワクしなくてもそれなりには頑張れますが
やっぱりワクワクしていた方が、
良い結果が生まれやすいです。

 

また僕の性格上、
基本的に休みの日も無駄にしたくないので
何かしていないと落ち着かないタイプなんですが
やはり常にワクワク稼働している状態がベストです。

 

そして、そのワクワクをどんどん人に話したくなってしまうので
周りの人にも伝染させることができます。
そうすると共感してくれる人も増えて、
一緒に頑張れる仲間も作ることができます。

 

ただ、唯一ネックなのが、
あまりワクワクの熱が上がりすぎると
会社とかで話した時に引かれてしまうことや
「土日もこんな仕事をしている先輩のように
私はがんばれない・・・」と思われてしまうこと。

 

相手に合わせた温度調節は必要だなと感じています。
ただし、相手の熱をあげることもマネジメントなので
うまく熱を引き上げていくスキルが重要になります。

 

自分が一番伸びた時代もワクワクしていた

 

約5年間の社会人生活を振り返ってみると
自分が一番伸びた時期は2〜3年目でした。

 

実際に元上司からも当時、
この1年で一番成長したのはお前だ。
と、事業部みんなの前で言われました。

 

あの頃は仕事に対してワクワクしかなく、
心は無敵状態でした。

 

友達から
「おぎそくんと会ってあんまり楽しそうに仕事のこと話すから
私も元気が出たよ」

と言われるほど、仕事が好きでした。

 

当時から既存クライアントへの
WEBマーケのコンサルがメイン業務だったので
まずはアポをめっちゃとる。他の人よりとる。

 

そして、そのクライアントへの提案を考える。
足りない知識はインプットする。
大概が翌週アポなんで即アウトプットする。

 

こんな成長するしかない環境に
自分を置いてくれたうちの会社に感謝です。

 

 

ですが、今になって思うこととしては
土日を投げうってでも仕事に熱狂できる人って
意外に少ないんですよね。

 

いわゆる変態なんですよ。そういう人は。
これまでサラリーマンにいっぱい会ってきて思いました。

 

なのでその時点である程度、
優位には立てます。

 

突き詰めれば人のハード面なんてそれほど差はない(らしい)ので
後はどれだけの熱意があるかと継続性で
成功するか失敗するかが決まります。

 

その熱意と継続のためのトリガーを見つけることができた自分には
十分勝算があると思っていますし、
この記事を読んで共感した皆さんも勝算があります。

※ちなみに自分のトリガーに関しては
過去に詳しくまとめたので
よろしければこちらも合わせてどうぞ。
凡人の人生の勝算

 

2〜3年目の頃は無意識にそのトリガーが発生してました。
だから毎日ワクワクしており、
最も成長ができたんだと思います。

 

最後に1つだけ

 

最強の心のエンジンはワクワクです。
異論は認めません。

 

自分のワクワクのトリガーを知ることは
何をするにしても最強の武器になります。

 

そして最後に、
その状況を維持するための有効な手段として
会う人を選ぶことをおすすめします。

 

同じかそれ以上の熱量の人に定期的に会うことで
熱しやすく冷めやすい心のワクワクが
常に熱い状態で安定します。

 

当然、交友関係は大事なんで
バランスは考える必要があります。
また熱量も人によって異なります。

 

なので自分に合った熱量の人、
もしくは自分が目指したい熱量の人に
定期的に会うといいです。

 

そしてそれが、
最近流行っているオンラインサロンであり
コミュニティです。

 

職場は正直入ってみないと
実際の社員の熱量はわかりません。
簡単にコロコロ変えるはむずかしいです。

 

ですがコミュニティであれば、
いろんなコミュニティに参加してみて
自分の理想に会った温度感の所に
入ってみればいいと思います。

 

ちなみに自分は熱狂したいので。
こういう人間なんで、
そういう場に身を置いてるつもりです。

 

何度も言いますが、
ワクワクは最強の心のエンジンですので
ぜひ、自己理解、そして会う人に関して
考えてみてください。

 

今回は以上

 

 

おぎそ