”書く”ことは目標を達成するための有効な手段である

こんにちは。
おぎそです。

 

お台場で優雅に更新しております。

今日も日本は平和ですね。
ということでここからは真面目です。

 

今日は”目標は書けば実現する”、
ということに関して。

 

みなさん叶えたい目標、
実現したい夢、ありますよね。
なければどんな自分でありたいか、
何をしている時が幸せかをイメージしてもらうと
いいかもしれません。

 

今日はそんな目標が叶う方法をお伝えします。

 

目次

”書けば目標は実現する”は本当なのか

 

まずは私がこの記事を書こうと思ったきっかけに関して。
下記のツイートをご確認ください。

 

そうなんです。
自分が目標を達成できてるんです。

 

どうせ自分が達成できる見込みがある
目標を立てたんじゃないの?

 

と思ったあなた。
これ私しか見ないノートですし
達成欲の塊の私がそんな目標立てるわけないでしょう!!

 

 

すみません、知るかって感じですよね。

 

正直当時から考えて、
これが最短・・・いや無理かな・・・
と思っていた目標です。
それが達成できたんです。

 

今思えばもっと高い目標でもよかったなと思いますが
当時の自分にはこのくらいの目標が限界でした。

 

実際に書いて持ち歩く効果は絶大ですよ。

 

なぜ書くことで達成できるのか

 

なぜ書くことで目標が達成できるのか。
それは書くことで潜在意識が刺激されるからです。

 

実際に書いて眺める。
毎日毎日持ち運んで眺める。

 

そうすれば自身の無意識に刷り込まれ
行動にも影響を及ぼします。

 

 

経営コンサルタントの神田さんも『 非常識な成功法則』の中で
朝晩自分の目標をニタニタ眺めることで
叶うと言っています。

 

目標を実際に書くことは
とても有効なんです。
ですが実践できるのなんて
ほんの数パーセント。

 

だからチャンスです。

 

 

それ以外にノートの書いていること

 

それ以外にも自分は
ノートに自分の願望や、
理想の姿を書いています。

 

例えば自分が頑張る理由。
これも社会人3年目の頃から
書き足して来ています。

 

自分の本質的な価値観の部分なので
減ることはありません。
むしろどんどん増えて言っています。

 

幸せの条件なんかもこんな感じです。
譲れないもの、譲れない生き方。
みなさんあると思います。

 

書きましょう。
書けば目標も夢も、
全部叶うと思っています。

 

仕事だけじゃありません。
プライベートの部分も
書いて毎日眺めればきっと実現できます。

 

毎日眺めるくらい行動できるのであれば
何かしら一歩を踏み出せます。

 

その一歩がきっと、
人生を変えるでしょう。

 

自分の目標達成なんて
小さなものですが、
この小さな成功体験を活かして
もっともっと人生を充実させて行きます。

 

一緒に頑張りましょう!

 

今回は以上

 

おぎそ