【第二回】#Meeeラボのワークショップ 〜自分のトリガーとなる資質を理解する〜

 

こんばんは。
おぎそです。

 

今日は第二回、#Meeeラボのワークショップでした。

 

前回のワークショップもかなり盛り上がりましたが、
今日のワークショップもとても良かったです。

 

 

※前回のワークショップの内容はこちら。

#Meeeラボのワークショップと自己の才能を理解すること

 

 

今回は前回のワークよりも
より自分の欲求にフォーカスした内容で
非常に学びがありました。

 

自己理解が人生の充実につながるなと
改めて感じることができる内容でした。

 

目次

#Meeeラボって何?

 

まずは簡単に#Meeeラボの説明に関して。

 

#Meeeラボとは
「自己理解をアタリマエにして、自分の才能を活かせる人を増やす」
を掲げているオンラインサロンです。

 

自分を理解することで自分の好きを活かすことができる。
そして自分の資質をもっともっと仕事や生活に活かせる。

 

そんなことを当たり前にしていくサロンです。

 

老若男女問わず、
自分のことがよくわからず
なんとなくモヤモヤしながら生きている人はたくさんいます。

 

  • もっと自分らしく働きたい
  • 才能を発揮して、自分にしかできない生き方をしたい

 

そんな人たちの自己理解をもっと深め
世の中にもっと自己理解を広めてていく
#Meeeラボはそんな感じのサロンです。

 

 

自己理解をアタリマエにするコミュニティ #Meeeラボ

 

 

自分の取扱説明書を作る

 

まずはやぎぺーさんの講義から。

・自分がどうすれば不満なく過ごせるのか

・何が自分をゴキゲンにさせるのか

・何がトリガーになっていい状態になるのか

 

どうすれば日々不満なく過ごせるのか。
自分のどの資質が行動のトリガーになっているかを知ることで
格段に毎日を過ごしやすくなります。

 

自分に今、何が足りないのか、
どうして今、良くない状態なのか。

 

自分の欲求を論理的に理解することで
自分をコントロールできるようになります。

 

自分をコントロールできさえすれば
自分が良しとする行動を取ることができるので
良い結果が起こり、それによって
更に良い行動を促進するようになります。

 

 

だからこそ、
自分のトリガーを知ることはめっちゃ重要なんですね。

 

で、自身の行動のトリガーを知るには、
自分の欲求を深く理解する必要があります。

 

マズローの欲求五段階という有名な理論がありますが
自分はどこに安心安全を感じるのか
実は人によって順番が違うこともあるため
自分自身で把握しておきましょう。

 

引用:マズローの欲求5段階説

 

 

 

 

自分の欲求が満たされていると
余裕ができます。

 

逆に欲求が満たされていないと、
他人にも気をつかえなくなってしまいます。
不満が爆発してしまうこともしばしば。

 

 

だからこそ
自分をコントロールする上でも
しっかりと自分の欲求を理解して
暴走しないように満たして上げる必要があります。

 

 

お金を稼ぐにしても、
他人に対して価値提供しないと
対価はもらえません。

 

でも欲求が満たされていないと
人に価値を与えることもできません。

 

結局は、自分の欲求に素直になりながら
価値を提供するのが最強なんですね。

 

 

ワーク① 自分の欲求を探る

 

本日1つ目のワークとしては
欲求シートの自分の資質から
自分が共感できる部分に線を引き、

 

満たされていないときに起こる行動

 

に関して発表しました。
要は自分はどんな状態のときにイライラするのかを考えるワークです。

 

例えば、自分の場合は達成欲が強すぎるので
何かしていないと落ち着かないですし
無駄な時間を使いたくないです。
無駄だと思ったら違うことをやり始めたりします。

 

セミナーとかでも、
じーっと聞いてるだけでは無駄なので
同時並行でツイートしたりブログにまとめたりしています。

 

そのため、できるだけ無駄のない生活を送るために
ちゃんと仕組みを作らないといけないんですが・・・

 

 

達成欲の弊害として、
大切なものが何かをちゃんと考えないと
大事なものを失っていきます。

 

達成欲の弊害 〜ストレングスファインダーの使い方〜

 

何が無駄で何が無駄じゃないのか
線引きをしないと確実につぶれますし
本当は大切なものを勘違いして無駄なものに分類してしまうと
人生が崩壊していきます。

 

こんな感じで、
ちゃんと自分の欲求は理解して、
ちゃんとコントロールしましょう。

 

 

ワーク② 自分の喜びポイントを知る

 

続いてのワークは
自分が喜びを感じる状態について
知ろうという内容でした。

 

どんなときに自分が喜びを感じるのか
どんなときに楽しさを感じるのか。

 

自分自身が楽しくないと
モチベーションも湧かないので
自分がどんなときに楽しいのかを理解すれば
自分の中のトリガーをしっかり引くことできます。
どういう状態になっていれば幸福を感じるのかを
理解することが必要になります。

 

例えば自分は公平性を持っていて
各自が努力した分だけ報われる環境になっていると
幸せを感じます。

 

ですが社会というシステムは
どうしても頑張ったから結果が出るとは限らず
なかなか報われない人もいます。

 

そんな人が報われるまで頑張れる環境、
仕組みを作っていくために行動をしていけば
勝手にモチベーションは湧いてくるかなと思います。

 

 

 

それに加えて達成欲を掛け合わせれば
ビジョンに向かってものすごく動けるんで
最高の状態だと思います。

 

そこが自分の中で腹落ちしてるんで
自分は行動し続けることに幸福を感じますし
最高の環境を作っていくこと自体に
幸福を感じることができます。

 

 

ワーク③ 成果が出たときの資質の組み合わせは何か

 

最後のワークは、
自分のこれまでの成功体験において、
どんな資質が組み合わさっていたのか
どの資質がトリガーになっているかを考えるものでした。

 

 

例えば自分の場合
うまくいってるときのトリガーとして
まず運命思考が挙げられます。

 

自分は今まで頑張ってやってきた延長に石を置かれると
運命を感じものすごくやります。
そしてうまくいきます。

 

本業でも
今の部署(既存クライアントのWEBマーケティングコンサル)に移った際、
上司から役割を伝えられ他ときに、
これは自分にしかできないなと感じました。

 

それまで誰に言われるでもなく、
自社のプロダクト以外のマーケティング知識も学んできていたので
今日この日のために勉強してきたんだ!と、運命を感じました。

 

そして、やることさえ決まれば
達成欲はとにかく数をやります。

 

WEBマーケティングのコンサルの仕事なので
顧客ごとの個別の提案を考えたり
どんなお客様にもちゃんと公平にフォローしていったり
お客さんとの関係性を築くために調和性を活かしたり。
めちゃめちゃ勉強してめちゃめちゃ提案をし続けました。

 

自身の資質を活かして
結果につなげることができた経験です。

 

このように、過去の成功体験において
自分の資質が活かせてきたのがわかったので
これからもその資質を使って、
なりたい姿や成し遂げたいことに向かって
動いていこうと思いました。

 

 

 

ワークショップを受けてみて

 

今回のワークショップを通して
自分の資質に改めて自信を持つことができました。

 

全体的なワークショップの構成としても
最初のワークショップで
あえて満たされていない状態から考えていくことで
逆に本音を話しやすい環境にできたのかなと思いました。

 

みんな自分の喜びポイントよりも
イライラポイントの方が感情込めて話せるみたいなので
だいぶ場が和みましたし、しょっぱなから盛り上がりました。

 

その状態で、自身の喜びポイントや
自分の資質について話せたので
最後まで各グループとても盛り上がってました。

 

自分が今後何かしらコミュニティを作ったり
ワークをやるときは参考にしようと思いました。

 

 

最後に SHOWROOM前田さんも説いている自己分析の重要性

 

SHOWROOMの前田さんも著書「人生の勝算」の中で
自己分析の重要性を話しています。

 

前田さんも就活時は
ノート30冊分くらいの自己分析をしていたそうです。

 

なぜ自己分析が必要なのか、
それは自分の中でコンパスを持つためだそうです。

 

自己分析の目的は、人生のコンパスを持つことだと思っています。コンパスの重要性は、前述した通りですが、自分が何をしたいのかを示すコンパスがないと、人生という荒波の中で、すぐに迷ってしまいます。

 

 

 

 

何が正しくて何が正しくないのか
自分は何をしたいのか。
何を実現したいのか。

 

しっかりと自分の理解が必要だなと
改めて感じました。

 

また、自己理解は一人でもできなくはないですが
コミュニティという形で
コミュニケーションを取りながら客観的な意見をもらうことで
より理解が深まるなと感じました。

 

ぜひ、自己理解を深めたい人は
#Meeeラボまで遊びにきてください。
常時募集はしていませんが
時々、増員してるみたいです。

 

自己理解をアタリマエにするコミュニティ #Meeeラボ

 

 

一緒に自己理解を深めて
毎日楽しく過ごしましょう!

 

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ