【メッシュリンク】ブログでも使えるSEOの話

 

こんばんは。
おぎそです。

 

たまには真面目に
SEO対策(検索順位対策)のことを書こうとおもいます。
今日は簡単にできるけど意外と重要なメッシュリンク構造に関して。

 

メッシュリンク構造ってなんやねん、
って人がたくさんいるとおもいますが
簡単に言うと、サイト内でたくさんリンク貼りましょうってこと。
それだけで検索順位が上がりやすくなります。

 

外部リンクがSEO効果あるってのは有名な話ですが
実は内部リンクもまあまあ効果を発揮することがあるんです。

 

具体的なリンクの貼り方としては
下記のイメージがわかりやすいかとおもいます。

 

引用:SEOの大基本となる6つのプロセス:後編

 

ちょっと内容がコーポレートサイト寄りになっていますが
本質的な部分は同じです。

 

 

通常のリンク構造は、
「TOP→カテゴリ→記事」みたいな感じで
一方向にしか貼らないような形になってますが
関連記事間でもリンクを張り巡らせて行きましょうって話です。

 

 

関連記事を自動で吐き出してくれる場合もありますが
できれば本文中でテキストリンクとして貼ってあげた方が
効果は大きいです。

 

 

なので記事を書いたら本文中で
積極的に他の記事へのリンクを貼ってあげる。
それだけで少しですがSEO効果があります。

 

 

ちなみに検索順位が上がりやすくなる根拠としては

・グーグルにクローリングされやすくなる

・ユーザーの利便性が向上する

・テキスト量が増える(本質じゃないけど)

 

あたりですかね。
メッシュリンクは手軽にできて
効果もあるので、ぜひリライトする際は
やっていただきたい施策の1つです。

 

同様の理由でまとめ記事なんかも
SEO対策に置いて重要です。
自然とメッシュリンクの構造になるので。

下記の記事とかまさにそうですね。

Googleが気にしていない10個のSEO要素まとめ

 

なので自身の過去記事とかをまとめあげて
「○○の記事まとめ」とかって感じにコンテンツ作ると
メッシュリンクも効いて検索に引っかかりやすくなります。
しかもこれだけで1記事できてしまうので
とてもコスパが高いです。

 

ぜひ意識してみてください!

 

ちなみにその他のSEOに関しては
実は初期の方で記事書いてるので
本気でがっつり学びたい人はどうぞ。
かなりマニアックに書いてます。

 

ブログ初心者が最低限抑えたいSEOのこと

【完全版】昨年人気だったSEO関連ブログランキング

【2017年SEO対策まとめのまとめ】googleを正しく理解しよう

Googleスターターガイドをゆるく、本当にゆるく内容説明

 

もはや実務レベルの話なんで、
本格的に興味がある方はぜひ。
私こういう仕事してます。

 

 

ということで
今回は以上。

 

 

おぎそ