自己投資とお金の使い方

 

こんばんは。
真夜中のおぎそです。

 

200記事目の記事も無事終わり
今日は気楽に書きます。

 

今日はサラリーマンの自己投資の話。

 

私、達成欲すごいじゃないですか?
昔からそんな感じでして
新卒1年目からお金の勉強
特に投資のこととか勉強してたんですよ。

 

※ちなみに大学は経営学部だったんですが
本当に、何も学ばずバイトとバドミントンに
命をかけていました。達成欲。

 

 

で、投資の勉強をしていて思った。
致命的なことに気がついてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資する元金がなさすぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということでそこから
自己投資に芽生えてかれこれ5年経ちましたが
それなりに投資に見合った感じになってきました。

 

お金は自分に投資した分だけ返ってきます。
これは本当です。

 

たくさん投資してきましたけど
普通に全部ペイライン超えてます。

むしろお給料はストックビジネスみたいなものなのですが
1年でペイしてるんでもうマイナスになることはないです。

 

だからサラリーマンで頑張りたいなら
自己投資に全振り。
それが金銭的にもスキル的にも
一番適切な行動です。

 

その代わり全てを仕事に注ぐくらいしたほうがいい。
中途半端は中途半端な結果にしかならないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう考え方が
そもそもサラリーマンに絞った考えなので
明らかにバイアスなんですよね。
それはわかってます。

 

とはいえサラリーマンがいい人いるじゃないですか。
サラリーマンやりながら頑張りたい人も。

 

だったら本気で
若いうちに自分の時間を全振りしたほうが
いいなと思う、普通のサラリーマンです。

 

今後は本業以外にもいろいろやっていきたいなと思ってますが
Theサラリーマン人生を送ってきた身として、
マジでやってきてよかったと思うので。

 

 

 

 

 

だから断言します。
経済的にもスキル的にも
若いうちは貯金なんてしないで
スキルに全振り、経験に全振り
したほうがいいです。

 

これは大抵の会社で当てはまることですし
その頑張った経験はいろんな所で生きてきます。

 

 

そしてお金を使うとなると
その資金がどんどん必要になりますし
夢も膨らんでいきます。

 

ZOZOの前澤さんが下記のようなツイートをしてました。

 

 

 

 

モチベーションは人それぞれ。
自分の場合、めっちゃ自己投資するぞーって言って
とにかくお金を突っ込むんだけど、
結構生活苦しい時期もありました。

 

その時々の自分にとってめちゃお金使ってた気がする。
給料増えた分だけ常に投資額増やしてるので・・・

 

 

 

 

 

とまあダラダラ書いてきましたが
世の若手社員へ、投資した分だけ自分に返ってくるので
どんどん投資したほうがいいですよ。

 

これは実はサラリーマンでもフリーでも
本質的には同じ気がする。

 

 

どんどんお金突っ込んできましょう。
流動的な方が幸福度は高まりますよ。

 

 

 

 

以上、ただのマネージャーの持論でした。

 

 

 

小木曽