ブログ初心者が最低限抑えたいSEOのこと

 

こんばんは。
火曜日のおぎそinファミレスです。

 

今日はSEO(検索エンジン最適化)のことを書きます。
特にブログ初心者が最低限抑えるべきSEOの話です。

 

SEOに関しては実は得意分野です。
実務ベースでいろいろやってきてるので。
ここで本業が生きる。

 

とはいえあまり専門的な話をしても、
ブログ運用には向かないので
今回はあくまで本質的な話をします。

 

ということで、本業WEBコンサルで、
これまでたーくさんSEOの相談は乗ってきた私が
そのエッセンスをブログ運用に特化して
紹介していきます。
(ブログ運用jはまだ4ヶ月強だけど)

 

それではどうぞ。

 

目次

SEOとは

 

そもそもSEOってなんやねん、
って人もいるかと思いますので
がっつり外部サイトから引用して
SEOの概要を伝えます。

 

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称で、優良な被リンクを集めたり(外部施策)、ユーザーに価値あるコンテンツを提供し、また適正に検索エンジンにページ内容が評価されるよう技術的にWebページを最適化したり(内部施策)することでGoogleやYahoo! などの検索エンジンでキーワード検索した場合に上位に表示されるようにすることを意味します。

 

結論、検索エンジンで上位表示させること。以上。
ブログがキーワードで上位したら嬉しいですよね。
たくさんアクセスも集まります。
そういう状態を目指す施策です。

 

ちなみにSEOオタクたちの前で
”検索上位させること”とかいうと
だいぶディスられるんですが、
便宜上こういう表現をします。
ブログを上位表示させる施策です。

 

Googleを制するものがSEOを制す

 

そもそも検索エンジンのベースはGoogleです。
yahooに関しても今はGoogleの検索アルゴリズムを使っているので
Googleを制すればSEOを制す、
必然的に検索エンジンからの流入は
最大化されていきます。

 

ではGoogleの検索エンジンでブログを上位表示させるには
どうすればいいか。

 

答えはこちら

 

Google が掲げる 10 の事実より引用

1.ユーザーに焦点を絞れば他の物は皆後からついてくる。

 

そう、余計なことは考えない。
テクニックだけで上位表示ができる時代ではありません。
まずはユーザーにとって有益なコンテンツを
発信することを考えて行きましょう。
GoogleのHPに書いてあるんだから間違いないです。

 

裏技的なことを期待していた方
ごめんなさい!
そんなものはないです。

 

ブログでSEO対策をする上で抑えること

 

とはいえ、とはいえですよ。
ブログでSEOする上で
最低限抑えるポイントはあります。

 

ざっくりいうと下記の2つですかね。

・1記事=1テーマでタイトルをつける
・見出しをしっかりとつける

細かいSEO出すとキリがないのですが
簡単に意識できるところを紹介します。

 

1記事1テーマでタイトルをつける

 

時々あるのが、
1つの記事で欲張ってしまい
いろんなキーワードを盛り込んでしまうことです。

 

これ、逆効果なんでやめましょう。

 

少し技術的な話をすると
SEOで大切な項目としては

 

title>本文>その他諸々

です。Googleはこの順番で
あなたのブログを見ると思ってください。

 

本でいうとtitleがそのままほんのタイトル
本文は中身の文章です。

 

そのtitleにあれやこれやキーワードを盛り込むと
Googleから「結局なんの記事やねん!」
と突っ込まれてしまいます。

 

また、本文とtitleの内容に乖離があっても、
結局この記事はどのユーザーに対して有益なんだ?
と迷わせてしまいます。

 

できるだけ端的に、
その記事の内容を表すタイトルをつけてあげましょう。

 

見出しをしっかりとつける

 

これはSEOにとってじゃっっかん効果があるのと
単純に見出しをつけて書くと
文章が理路整然となるので
読みやすくなるんですね。

 

読みやすい文章=上位表示されやすい文章
です。

 

SEO効果に関しては、
最近はあまりないとも言われてますが
ぶっちゃけちょっとはある気がします。
感覚値ですが。

 

SEOを意識したブログ記事には
しっかり見出しもつけてあげましょう。

 

 

間違ったSEO対策

 

ここでよくある間違ったSEO対策を紹介します。

 

・キーワードを散りばめる
・自分で頑張ってクリックする

 

キーワードを散りばめる

 

これ、やりがちなやつです。
SEOでブログの検索順位を上げるために
不自然にキーワードを盛り込みこと。

 

逆効果なんでやめましょう。
最近のGoogleは頭がいいので
すぐにばれます。

 

 

自らクリックしまくる

 

アクセスが多い=順位が上がりやすい
と勘違いしている人もおりますが
関係ないです。

 

少しでも順位をあげるために
毎日自分のサイトをクリックする人がいますが
今すぐやめてください。
その労力をブログの更新や
SNSでの発信などに使ってください。

 

 

 

その他 細かいチェック項目

 

その他、コンテンツの内容以外の
抑えるべきポイントを少しだけ紹介します。

 

画像を重くしすぎない

 

3. 遅いより速いほうがいい。

Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。自社のウェブサイトにユーザーが留まる時間をできるだけ短くすることを目標にしている会社は、世界中でもおそらく Google だけでしょう。Google は、Google のサイトのページから余計なビットやバイトを削ぎ落とし、サーバー環境の効率を向上させることで、自己の持つスピード記録を何度も塗り替えてきました。検索結果の平均応答時間は 1 秒足らずです。Google が新しいサービスをリリースするときには、常にスピードを念頭に置いています。モバイルアプリをリリースするときも、新時代のウェブにふさわしい高速ブラウザの Google Chrome をリリースするときも同じです。今後も、さらなるスピードアップを目指して努力を続けていきます。

 

画像が重くて表示が遅いと
Googleに嫌われます。
気をつけましょう。

 

特にデジカメでとった写真を
そのまま使っている方。
1枚くらいならまだしも
何枚も使うとだいぶ微妙なんで
ブログ用に加工して使いましょう。

 

 

スマホユーザーを意識する

 

5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

世界はますますモバイル化し、いつどこにいても必要な情報にアクセスできることが求められています。Google は、モバイル サービスの新技術を開発し、新たなソリューションを提供しています。スマートフォンから Google 検索にさまざまな方法でアクセスできるだけでなく、メールを読んだり、カレンダーでイベントを確認したり、動画を見たりなど、世界中のあちこちからスマートフォンをさまざまな用途に使えるようになりました。また、無料のオープンソース モバイル プラットフォームである Android では、さらに画期的な革新をモバイル ユーザーに提供したいと考えています。Android は、インターネットの土台にあるオープン性をモバイルの世界にもたらすものです。Android によって、ユーザーの選択肢が広がり、先進のモバイル体験が可能となるだけでなく、携帯通信事業者、メーカー、デベロッパーにとっては、新たな収益機会が生まれます。

 

ブログを書いているあなたは
PCユーザーかもしれませんが
読んでいるユーザーは
スマホの可能性が高いです。

 

ちゃんとスマホでも読みやすいよう
改行や図などには気を使いましょう。
先ほどの画像の重さも含めてです。

 

まとめ

 

つらつら書いてきましたが
ブログでSEO対策をやっていきたい人は
とにかくユーザーのことを考えて書くこと。
これに尽きると思います。

その上で最低限、
タイトルや見出しは気をつける。

 

ちなみに被リンクっていう、
他のサイトからどれだけリンクを貼られているかも
まだまだSEO対策には有効なんですけど
ちゃんと記事書かないと被リンクなんてつかないので
気にしなくていいです。

 

まずは書きましょう。
その記事が誰を幸せにするのか
それだけを意識して書きまくる。

 

そうすれば結果は後からついてきます。
書く前にSEOなんて気にしても無駄!

 

とはいえ本業WEBコンサルなんで補足すると
しっかり技術的SEOを施すことが
大切な場面もあります。

 

あくまで、
個人ブログに置けるSEO対策で
抑えるポイントです。