TVCMとデジタルが徐々に連動してきたけどまだまだという話

最近テレビCMもデジタルに本気を出して来たなあと、
下記の記事を読んでいて思いました。

 

テレビ朝日とKDDI、共同でスマホとTVCMを連動させたプロモーション手法を開発へ

https://markezine.jp/article/detail/27739

 

電通、「KPI運用型TVCMプランナー」の提供開始 個人視聴の推定でTVCMとデジタル広告の効果向上

https://markezine.jp/article/detail/27703

 

まあ世の中的にこれだけ騒がれていて、
やらない方がおかしいですかね。

 

とはいえ、連動と言っても

「 今回のトライアルでは、TVCMの視聴者が、自身のスマートフォンを使ってTVCMと連動したゲーム企画に参加することで、セブンイレブンで販売中のセブンカフェの無料クーポンをスマートフォン上で獲得することができる。」

 

上記のレベル。
その上CM中ってユーザーからしたらスマホいじったりトイレに行ってたりするので
そんな企画があること自体全然気づかない気がしますが。
あまり効果なさそうですね。

 

下のURLにある、
電通の「KPI運用型TVCMプランナー」はまだマシかもしれないです。

 

「今回のサービスは、大規模なテレビの視聴ログデータから個人視聴を推計するモデルを構築することで可能になった。STADIAの視聴ログデータが得られる約150万台のテレビを対象に、データアーティストと共同で2014年10月から約3年にわたり、世帯単位のデータから個人視聴を推計する「個人視聴推定モデル」の精度を高め、運用を通じて有効性を確認してきた。」

 

とのこと。
でもまだまだブラックボックスですね。

 

意外とテレビのIOT化が進んでないですからね。
テレビをスマホと同期することがないですし
なかなか個人譲渡の紐付けが難しいような気がします。

 

TVCMが完璧にデジタルと連携できるようになるには
まだ数年はかかるでしょう。

 

そのころにはそれ以上にすごい技術なんかも登場して、
街を歩いていたら個人個人にパーソナライズされた広告が現れたりとか
全然ありえますからね。むしろ男の私としては
そういう夢ある感じのが嬉しいです。

 

よし、頑張れ日本。頑張れ世界。頑張れシリコンバレー。

そんな夜中の戯言でした。

 

今日は以上。

 

小木曽