株よりも、FXよりも…社会人としてまずは自己投資すべき

 

おはようございます。
木曜日のおぎそです。

 

突然ですがみなさん、
投資ってしてますか?

 

私はロボアドバイザーに任せて
積み立ての分散投資をしているくらいで、
そこまで本格的には初めていないのですが
ちゃんと理由があります。

 

それは、
社会人はまず自己投資すべきだと思っており
そっちに時間&お金のリソースを
全振りしているからです。

 

社会人になりたての頃は
自己投資を上回る投資は存在しないというものが
私の哲学です。

 

実は言うと
一時は自分も株を買ったり
小学から投資をしてみたりしてました。
5年以上前の話ですが。

 

ですが結局、
まずは自分の価値を高めていったほうが
長期的に見ればメリットが大きい事に気づき、
投資先を完全に自己投資へとシフトしました。

 

ということで今日は、
自己投資大好き達成欲の塊である私が
同じく若き社会人向けに
自己投資のことをお話しします。

 

私もまだ社会人6年目に入ったばかりですが
これまで自己投資してきてよかったと
本気で思ってます。
なので自分の上手くいった経験を
もっと世の中の若手たちに還元したい。

 

社会人としての自己投資の勧めとして
つらつらと書いていきますので
ぜひ参考にしてください。

 

 

目次

損益分岐点までは本業を素直に頑張れ

 

まずはじめに伝えておきたいこと。
それは自分の収入と支出の損益分岐点までは
目の前の仕事を全力でやって結果出した方が
すべての面に置いてコスパが良いです。

 

例えば初任給が安い会社に入った場合、
または未経験の業界に入った時
自己投資に回すお金や時間が
なかなか捻出できないこともあると思う。

 

そういう時はまっすぐに目の前のことに自分のリソースを全部使って
結果を出すことに集中するべきです。

 

社会人になって何もできない
お金も稼げない自分が
かっこつけて自己投資とかなんだとか・・・
まあわからなくもないけど全く厚みが生まれない気がします。

 

まずは結果を出せば時間とお金の余裕が生まれます。
そこまでは目の前のこと頑張った方が良いです。

 

ただし、
今の仕事が加点評価が全くない会社だと
かなりしんどいので自分のやり方は辞めた方がいいかもしれないです。

 

損益分岐点以上は自己投資に全振りでいい

 

結果を出せば時間も余裕も出てきます。
その溢れた分で次の自己投資を行いましょう。

 

基本的には、
自分はあるラインを超えてからは
給料が増えるのと比例して自己投資の金額を増やしてます。

ホリエモンも金はどんどん使った方が言ってますよね。

 

自分も馬鹿正直にどんどん使って言ってるのですが
やはり使ったら使った分だけ入ってくるお金も増えます。

 

自己投資の内容も最近は
普段会えない人と会うことに使ってます。
例えばオンラインサロンに入ってみたりとか
有料のセミナーに参加してみたりとか。

 

そして参加して満足するのではなく
目的意識を持って、
すべてを自分の資産にすべく
参加後は必ずアクションを起こす事も意識する。
とにかくアクティブに動く。

 

 

正直このやり方がしっくりきているので
しばらくは自己投資全振りで全然いいと思ってます。
家庭を持ったりしたら難しいかもしれませんが
最低限の貯金さえ確保していれば
文句も言われないでしょう。

 

 

終わりに 自己投資は楽しむ

 

昔から意識高い系だった私は
新卒時代に投資セミナーなんかに
参加したことがあります。

 

面白いなと思いつつも
出した結論は、
「まずは自己投資しないと
資金が足りねえ・・・」でした。

 

自分のスキルへの投資は
決して裏切る事はなく、
価値の下がりにくい資産です。

 

その中でももっとも大切だと思っているのが
常に学び続ける姿勢、
新しいスキルに自己投資し続けるマインドの醸成、
これを若いうちに植え付けるのがよいと思います。

 

 

価値が下がりにくいとはいえ
スキルが陳腐化する事はありえます。

 

ですが、
常に自己投資できるマインドを持っていれば、何度でもやり直す事が可能です。

 

あとは最後の最後に超重要な事、
自己投資は楽しみながらやりましょう。

 

好きこそ物の上手なれ、なので
好きでもない事を自己投資としてやっても
しんどいだけで続かないです。

 

そして対してスキルとして
身につきません。
好きでやっている人に勝てる事はないです。

 

自分もサラリーマンやりながら
毎日ブログを書いてますが
好きでもないのに自己投資として
ブログを勉強している人よりは
本数はかけてるんじゃないですかね。

 

社会人は楽しく自己投資しましょう。
むしろ好きな事も突き詰めれば自己投資になるので
ぜひ余ったリソース全振りで
投資して行きましょう。

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ