イケハヤさんのモチベーションに関するvoicyを聞いて共感した話

 

こんばんは。
水曜日のおぎそです。

 

GW真っ只中、
普通にがっつり仕事をしてきた私ですが
後半戦の休みに向けて無限モチベーションで頑張っております。

 

ということで今日は
モチベーションの話。
実は今日のイケハヤさんのvoicyが
モチベーションに関してでして
とても共感できたので書きたいと思います。。

 

 

ぜひみなさんも聞いてみてください。
私はとても共感できました。
やっぱりそうだよな、っていう内容。

 

もし、voicyやってねえよとか
端的にいうと?と思っている方がいたら
安心してください。
イケハヤさんのが親切にまとめてくれています。

 

 

 

まとめのツイートの方が
いいね数が圧倒的に多いという
みんな横着野郎どもですね。
気持ちはわかります。

 

ちなみに自分もモチベーションの記事は
ちょくちょく書いてきました。

 

感情と目標によるモチベーション

働くモチベーションとしての”お給料”

モチベーションと向き合うことが上げることよりも大切である

 

思ったより書いてました。笑
モチベーション大好きです。

 

今回のvoicyでイケハヤさんが話していたのが
モチベーション管理とか考えている時点でずれてる。
そもそも管理しなといけないようであれば
続かない。というもの。

 

これに対してめちゃくちゃわかりまして、
自分も毎日記事書いてますけど
モチベーションなんかいちいちあげてたら
書けないです。

 

仕事でめっちゃ疲れてるし
普通に週1〜2回は飲んで帰るし
普通に体調的にはしんどい。

 

それでも書くのは、
やっぱり自分が書きたいからなんですよね。

 

どうしてブログを書くのかは
最近の記事でもちょくちょく書いてるので
そっちを読んで欲しいのですが
やっぱり純粋に書くのは楽しいです。
あと、記事が溜まっていくのが良い。
そしてGA眺めるのが好き。

 

そんな感じで運用しているので
全然苦でもないですし、
普通に毎日淡々と更新してます。
モチベーションとかそもそもないです。

 

とはいえ自分もアメブロ&mixiから始まり
amebaowned、goat、
一個前の吹っ飛ばしたワードプレスなど
いろいろやっていろいろ挫折してきました。

 

その頃と違うのは、
純粋に書くことを楽しんでること。

 

また、書くこと自体が楽しいのと合わせて
書くことにより生まれるコミュニケーション、
これが結構自分の書く楽しみになってます。
そして自分のアイデンティティーにもなる。

 

 

 

書くことってコミュニケーションのきっかけが生まれます。

SNSでの発信に反応してもらったり
たくさん書くことで周りに書くノウハウをシェアしたり
書くことによる人とのつながりを感じている
今日この頃です。

 

 

なのでモチベーション管理とかないんです。
イケハヤさんも言っている通り。

 

小中学生も家帰ったらゲームやるでしょ。
とりあえず。

 

そのくらいの感覚でやってます。
文章を通して人の役に立つためのゲーム。
ゲームで勝つためにはしっかりと
人に見られる記事を書いて
人を動かす文章を書かないといけない。

 

それを楽しんでる感じです。

 

あと最後に、
書くことで自分の成長を感じると
どんどん書きたくなっていきます。

 

純粋に自分の成長を楽しめるようになると
本当に更新は進むようになります。

 

 

一番ダメなのは
お金のことをいきなり考えること。
本当に頭がいい人ならいいですが
普通の人がやってもそんな簡単に儲からず
やる気が失せて終わります。

 

キンコン西野さんが言っていますが
マネタイズは一旦後ろにずらしましょう。
まずは読んでもらう、文章を届ける。

 

感覚を掴むと楽しいですよ。
一緒に頑張りましょう。

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ