人より成果を出す方法

こんばんは。
ぎっそです。

 

明日からGWのお祭り野郎。
やりたいことでいっぱいです。
明日は朝から企画書作ります。

 

今日は自分の考える
100%人より成果を出す裏技を紹介します。
”人より”の基準が少々難しいですが
ある程度のサイズの組織で考えてください。

 

 

で、人より成果を出す裏技とはなんなのか。

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

人がやってないところで
やることです。

 

 

なんだそんなことか、
と明日の旅行の準備ををしているあなた。

 

twitterを眺めているあなた。

 

 

私は今記事を書いています。
着々と資産を貯めています。

寝る間も惜しんで、
発信をしています。

 

これが差です。

 

 

これを仕事に置き換えると
例えば1日8時間働く人間と
1日12時間働く人間では、
10年後に5年分の差がつくことになります。
単純計算ですが。

 

どっちの成果が出るのか
一目瞭然なんです。

 

ただ、当然人間には得意不得意もありますし、
必ずしも人より能力が長ける、
というものではありません。

 

でも、少なくとも、
物理的に突っ込める時間を
かなり使ってきた結果、
成長につながりました。

 

少しずつ偉くなって
役職もついてきています。
同期よりも早いペースで
部下を見る立場になりました。

 

 

決して自分に才能があるわけではありません。
ただひたすら仕事に時間を使いました。
意味のあることに投資をすることを
心がけてきました。

 

 

そうすればやっぱり、
成果を出すことができます。
スキルという名の最強の資産が
自分の中で溜まっていきます。

 

そもそも大人って意外と頑張らない。
いや、頑張るんだけど、中途半端。
だから人よりやることは簡単で、
それによって成果を出すことが可能です。

 

本気で頑張れば大抵の社会人には勝てます。
本気で仕事と向き合ってきたら
自信持ってそう言えると思います。

 

 

箕輪さんや落合陽一さんも
ものすごく仕事をしていますが
自分よりすごい人たちが自分より頑張っていて
追いつけるはずがありません。
そもそも追いつく追いつかないの問題ではないですが。

 

 

自分はGWが楽しみです。
自己成長のために、たっぷりと時間を使います。
皆さんもぜひ、人がやらないときにやることで
自分の成果に繋げていってください。
できる社会人になってください。

 

自分はこのやり方が肌に合っているので
曲げるつもりはありません。

 

やる。それだけ。

 

 

頑張りましょう。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ