【小技】ツイートの埋め込みをブログに活用する

 

こんばんは。
水曜日のぎっそです。

 

かれこれブログ運営初めて4ヶ月、
記事数も175件とだいぶ増えてきたので
色々工夫するようになってきました。

 

今日はtwiterの便利な機能、
ツイートの埋め込みを紹介します。

 

↑こゆやつね。

 

ちなみに埋め込みをふんだんに使った記事はこちら。

 

代々木公園に行けば良いアイディアが生まれる説

 

ちなみにブログ界では超有名なイケダハヤトさんも、
よく使ってる手法です。

 

「みんなが好きなことをしていたら、社会は回らない」という謎の思い込み。

 

使いこなしてくるとブログ運用にめっちゃ役立つので
ぜひ活用してください。

 

目次

メリット① 超絶楽

まずこれ。超絶楽。
すでにつぶやいたものをはめ込むだけで
ある程度ストーリーができてしまう。

 

画像もアップする必要がないので
非常に楽です。

 

しかもこれは別に自分のツイートではなくても良いので
記事内容の裏付けをするために
著名人のツイートを引っ張ってきてもOK。

 

あとは解説を加えて終了。
どっしり座って0から記事を書く必要がないので
非常におすすめです。

 

メリット② ライブ感が出る

例えば先ほどの代々木公園の記事は
実際に代々木公園を散歩しながらツイートしたものを
まとめただけです。

 

 

その時その時のリアルな心境が反映されるので
ライブ感が出ます。

 

 

時系列にもなっているので
流れも伝わりやすいです!

 

 

メリット③ フォロワー増につながる

これも大きなメリット。
ツイートを埋め込むので、
ブログ経由でフォロワーが増える可能性も
十分にありますね。

 

ブログを読んでもらう
→ファンになってもらう
→twitterもフォローしてもらう

の流れです。
記事の閲覧数が増えれば増えるほど
フォロワーの増加率も上がっていくので
記事更新のバリューが上がっていきます。

 

どんどんシナジー産んでいきましょう。

 

 

で、どうやってやるの?

 

ということで肝心なやり方ですが
まず自身のtwitterアカウントを開いてください。
そして下記の流れで埋め込みコードを呼び出してください。 

 

そしてそコードをブログ等のHTMLソースにコピペするだけ!

 

 

これだけのステップで埋め込みが可能です。

 

 

ツイッターはネタの宝庫

いかがでしたでしょうか。
ツイッターで無意識につぶやいていたこと
何気なくいいねしていたことは
自分が何かを感じたものになるので
深掘りするとネタになりやすいです。

 

 

時間は有限です。
使えるものは使って
どんどん発信していきましょう。

 

今回は以上。

 

ぎっそ