ストイックなことだけが強みだとレッドオーシャンだけども

 

こんばんは。
おぎそです。

 

今日は自分の強みに関して。
自分はよく「ストイックだね!」と言われます。
多分半分くらいはお世辞で言われていますが
それでも違和感を感じることも。

 

そもそも、自分ではあまりストイックだと思っておらず、
いや、もっと頑張ってる人たくさんおるやん、
と思ってしまい、全然強みだと思えません。

 

しかもストイックって、
別にそのものが強みになるのではなく
自分に厳しいだけでその先が重要で
レッドオーシャンすぎてたたかうのが辛かったりします。

 

特に最近ハマっている箕輪編集室に関しては
それこそストイックな人たちがたくさんいるような集団で
自分がストイックかっていうと全然そんな事はないです。
人と比べるものではないかもしれませんが。
当たり前なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

と、だいぶ謙虚な事を言いましたが
みんながそう言うならそう言う事にしようと思います。

 

よーし、やろうじゃないか。
俺はストイックだ。

 

とはいえ寝ている時間を減らすのは
今までなんども試みて効率が悪いことに気がついたので
無理はしない範囲で活動時間を増やす。
基本ゆっくりランチは取らない。
日中の動ける時間の生産性を最大化する。

 

常に価値を意識して動く。
公私ともに。
ワークライフミックス。
ワークアズライフ。

 

 

変わらないために変わり続ける。

 

同じことばかりをやっていても
結局はマンネリ化して価値のない行動になりかねないので
やることもどんどん変えていって、
新しいことにも挑戦していく。

 

ストイックなだけではレッドオーシャンだけど
組み合わせでブルーオーシャンは作れるので
細かいことは後から考える。
しばらくは好奇心に身を任せて動いていく。

 

 

 

 

そんな感じでやっていこうと思います。
しばらくは。そしたら結果は後からついてくるでしょう!
そういうロールモデルを作っていきます。

 

そう、ロールモデルを作る。
幸い周りにもロールモデルになる人はたくさんいますが
自分も自分なりのロールモデルを作っていきます。

 

これからも引き続き走り続けていきます。
変わらないために変わり続けます。

 

プロ凡人引き続き頑張ります。

 

 

今回は以上。

 

小木曽