【WEB業界初心者向け】勉強の仕方とオススメ本&情報サイト

こんばんは。
ぎっそです。

 

研修シーズン真っ盛り、
たくさん新人が入ってくる時期ですね。
うちの会社もわらわらと新卒が入ってきました。

 

新卒たちも入社したばかりで
右も左もわからないことでしょう。
まあ、思う存分苦しみたまえ。

 

とはいえ私も悪魔じゃありません。
今日はWEB業界に入ったばかりのみんなに、
WEB業界の勉強方法を教えちゃいます。

 

かれこれ私もWEB業界歴5年になります。
多分300社くらいはコンサルしてきました。

 

そんな私がこの5年間で学んできた全てを
包み隠さず出していきますので
特にWEB業界初心者の人は鼻の穴かっぽじって、
間違えた、耳の穴かっぽじってよく聞いてください。

 

目次

WEB業界の勉強でつまづくこと

この記事を読んでいる人の中には、
未経験でWEB業界に就職して
何から学ぶべきか困っている人も
たくさんいるかと思います。

 

私も5年前はそうでした。
未経験でWEB業界にぶち込まれ、
右も左もわからず何から勉強すればもわからない。

 

特に困ったのは、

・どこから情報を仕入れればいいのかわからない
・何を学べばいいのかがわからない
・どこまでやればいいのかわからない
・点を学んでも仕事に活用できない

 

など、
そもそも勉強の仕方すらわからないスタートでした。

 

それでもがむしゃらに勉強してきて、
WEBのコンサルができるレベルになってきたわけですが、
もっと効率よく学ぶことができたなと反省するところもあります。

 

なのでこの記事はかつての私のように、
WEB業界が未経験で右も左もわからないあなた向けに、
どのようにWEBに関する情報を仕入れ、
勉強していけば良いのかをまとめていきます。

WEBの勉強をする前に考えるべきこと

 

そもそも論になりますが、
あなたがWEBの勉強をする場合、
なぜWEBの勉強をするのかを明確にする必要があります。

 

というのも、
例えばWEB業界と一言で言っても
営業やエンジニアで
学ぶべきこともアウトプットの内容も全く違うからです。

 

なのでまずは、
WEBの勉強をする目的を明確にしてください。
その上で何を学ぶべきかを考えてください。

 

ちなみに今回の記事は、
基本的に営業やコンサルタント向けに書いているので、
エンジニア向けのプログラムなどの内容は
触り程度しか書いておりません。

 

メインとしては
営業やコンサルがクライアントに適切な提案ができるような
知識をつける為のノウハウをたっぷりと述べていきます。

 

まずは全体像を知っておく

 

情報を集めるにしても、
最低限の知識は付いていないと頭にも入ってこないので、
まずは全体像を理解しましょう。

 

私もお客様などに提案をするときは、
まず全体像から説明します。
そして要素を分解してシンプルに噛み砕いて伝えます。

 

例えばWEBから成果をあげることが目的のお客様に関しては、
「人を集めて」「コンテンツを回遊させて」「ゴールへ導き」「再訪させる」。
基本的にこの4つのステップを踏ませるだけになるので、
要素ごとに情報を集めて行くとわかりやすいです。

 

「人を集めて(集客)」であれば、SEMや広告、SNSなどの情報
「コンテンツ回遊」はデザイン、UIなど、
「ゴールに導く」はCV最適化の話やUXの話
「再訪させる」に関してはメルマガなどなど

 

全体像を理解した上で1つずつ体系的に学んでいけば、
知識に深みが出てくるのでおすすめです。

 

WEB系の本で勉強する

 

ということでここから本題。
まずは私のオススメのWEB本を紹介します。

 

これまでWEBとかマーケティングの本だけで
おそらく50冊は読んできたんですが、
その中でもオススメを厳選して紹介します。

 

 

①WEBサイトの分析・改善の教科書

自分がWEBコンサルの部署に移ったときに最初に読んだ本。
体系的にWEBの分析ことがまとまっており、初心者でもとっつきやすいです。
本書の入りは目標設定やKPIの決め方から始まっているのですが、
ゴール設計は超重要項目なので、参考になります。

 

②WEBコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

コンテンツマーケティングの本です。
ビジネスにおけるコンテンツマーケティングに関して、
記事の書き方からユーザーがシェアする動機など、
幅広く網羅されています。
体系的にまとまっているので、
コンテンツマーケティング系の本の中ではかなりおすすめです。

 

 

③沈黙のWEBライティング

結構有名な本です。
ストーリー仕立てでとにかく面白くライティングを学べる本。
めちゃくちゃおすすめです。
ちなみにこちらのサイトで内容の紹介ががっつりされてますが、
その上で本も買うと非常に良いです。
https://www.cpi.ad.jp/bourne-writing/

 

 

④アドテクノロジーの教科書

ネット広告の歴史から最新情報までよくまとまってます。
アドテクの情報はこの1冊読んでおけばなんとなくわかると思います。

またのちほど紹介するDML(デジタルマーケティングラボ)のサイトも、
同じ会社が運営しているのでおすすめです。

 

 

⑤超実践的 WEBディレクターの教科書

日本ディレクター協会という団体が出している書籍。
ディレクターとなってますが、
ディレクターじゃなくても十分価値のある本です。
ユーザーの感情の設計フローや導線設計など、
かなり実践的な内容がまとまっています。

 

 

WEB系の情報サイトで勉強する

WEBの情報というだけあってオンライン上にもたくさん情報が載ってます。
ぜひ参考にしてください。

 

オンラインで学ぶメリットは、
リアルタイムの情報を得られやすい事です。以下紹介するのは
全て私のRSSリーダーに入っている情報サイトです。
その中から厳選しましたのでぜひ参考にしてください。

 

【まずは肩慣らしから】

1.LISKUL
https://liskul.com/
名前の通りアド系の記事が多い印象です。
「リスティング広告を活用して費用対効果を劇的にアップする方法」として、リスティング広告をはじめとした、Webマーケティングについてのノウハウを提供しています。
(本文引用)
ソウルドアウトさんが運用している情報サイトです。

 

2.Real Analytics (リアルアナリティクス)
http://analytics.hatenadiary.com/
解析系の情報サイトです。更新頻度はそこそこ
最近はセミナー系の告知が多いのできになるものがあったら参加して見るといいかもしれません。

 

3.SEMリサーチ
http://www.sem-r.com/
SEOの情報を中心に情報を発信しており、私も新卒の時からお世話になってる情報サイトです。更新頻度はあまり高くないですが、質の高い情報が手に入るのでオススメです。

 

4.SEO Japan – アイオイクスによる海外最新SEO情報ブログ
http://www.seojapan.com/blog
こちらもSEO中心の情報サイトですね。まあまあ好きです。

 

5.海外SEO情報ブログ
https://www.suzukikenichi.com/blog/
個人的に一番好きな情報サイトです。SEMリサーチ同様良質な情報が手に入るので重宝しています。質も情報の早さも日本の中ではTOPクラスだと勝手に思ってます。

 

6.バズ部
https://bazubu.com/
コンテンツマーケティングを中心として情報発信をしているサイト。
頻度は低めですが質が高く、重宝しています。書籍も出しておりそちらもわかりやすくて良いです。

 

7.ウェブ部
https://webbu.jp/
アドからBtoBのデジタルマーケティングまで幅広く情報発信しているサイトです。
良質な情報サイトですね。

 

8.WEB担当者Forum
https://webtan.impress.co.jp/
ザ、定番。通称WEB担。おそらく業界の人で知らない人はいないであろう情報サイトです。
余談ですが私の友人のおじさんが代表をしている会社が運営しております。

 

9.マーケジン
https://markezine.jp/
WEB担と同様、ザ・定番です。
こちらもおそらく業界の人で知らない人はいないであろう情報サイト。
紙の書籍もちょくちょく出してますね。

 

10.ビットエーブログ – 株式会社Bita
https://bita.jp/blog/
テクノロジーの情報が多い印象。質が良く、読みやすい。
個人的には非常に好きです。
しっかり考えられて書かれている感じが伝わります。

 

【ネットショップ系】

11. ネットショップ担当者Forum
https://netshop.impress.co.jp/
WEB担のネットショップ版です。
ECサイトの運用や提案をする方は必読だと思います。

 

【技術者向け】
12.UX milk
http://uxmilk.jp/
UXの情報が満載のめっちゃいい情報サイトです。
おそらくUX関連の情報サイトでは一番質も量も多いのでは?と勝手に思ってます。

 

13.かちびと
http://kachibito.net/
良質サイト。

 

14.コリス
http://coliss.com/
こちらも良いサイト。だんだん雑になってきました。
別ジャンルも紹介します。

 

 

【SNS系】
15.ソーシャルメディアマーケティングラボ
https://smmlab.jp/
SNS系の情報サイトではおそらく最強です。
ガイアックスさんの情報サイトも良いですが、個人的にはこっちが好きです。

 

16.facebookプロモーション国内事例集
http://fbsample.blog.fc2.com/
Facebookの事例がたくさん載ってます。
事例探しにおすすめ。

 

【広告系】
17.Digital Marketing Lab(デジタルマーケティングラボ)
https://dmlab.jp/
最後はここ。
とりあえず広告はこのサイトをかたっぱしから読んでおけば
なんとかなるんじゃないかってくらい情報が充実してます。
書籍も出しているみたいですが、この情報サイトで十分です。
ちなみに先ほどのアドテクノロジーの教科書を書いてる会社が運営しているサイトです。

 

【番外編】
https://searchengineland.com/
英語ができる方はぜひこちらも。
世界で一番早くSEOの情報が入ってくると言っても過言じゃないでしょう。
英語の勉強がてら情報収集が可能なサイトです。

 

https://ledge.ai/
AIの今、を更新しているサイト。
AIをベースにしたマーケティングやテクノロジーの話がまとまっていて非常に参考になります。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

WEB業界は日進月歩なので
日々の情報収集は欠かせませんが、
今回紹介したの本を読んだ上で
WEBサイトから情報収集をしていれば
初心者でもそれなりに仕事ができるようになります。

 

 

ぜひ参考にして下さい。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ