自分の苦手との向き合い方

 

こんばんは。
水曜日のぎっそです。

 

新しい期も始まり、
新しい体制で事業が始まっております。

 

弊社では部署ごとの朝礼があり、
毎日テーマを決めて司会が一言を話します。

 

そして最初の朝礼の一言のテーマが、
”苦手なこととそれを克服されるためにやっていること”
とのことで、どうせ話すので
取り急ぎこちらにまとめてみました。

 

自分の苦手とどう向き合っていくかがテーマです。
今、自分が苦手なことに苦しんでいるあなた、
短所に苦しんでいるあなたへ
少しでも参考になればと思います。

 

 

 

 

こちらのテーマは2年目になりたての社員が
先輩社員のことをもっと知りたいということで設定したテーマなのですが
若手の頃は先輩が万能に見えたりしていても
意外と同じような悩みを抱えていたりしますからね。

 

自分も苦手なことはたくさんありますが
その中でもあえて外に見せないようにしていることをまとめてみました。

 

自分は割と、ストイックなイメージや
真面目なイメージを持たれることが多いのですが
夏休みの宿題は9月3日から始める男です。

 

そんな人間ですが、
自分の苦手なことを受け入れて、
向き合うことができれば、
プラスに転じることも可能です。

 

その極意が、強みで相殺、
もしくはプラスに転じる工夫だと思っています。
苦手なことは誰にでもあるので、
そんなことで自分の得意なことに
影響が出たらもったいないですよね。

苦手を重く捉えすぎず、
でも放置はせず、
うまく向き合ってみてください。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ