IT企業ですらテクノロジーを勉強しない現実

(元記事:3月26日 リライト:4月19日)

 

 

こんばんは。
月曜日、真面目モードのぎっそです。

 

最近私のSNSにおけるTL上で
勉強に関する話題が続いているので
今日は勉強のことを書きます。

 

はじめに前提として申し上げると
別に自分が本を読んだり勉強しているからえらい
とは思ってません。
そして本を読むことが勉強の全てとも思っていません。
大切だと思っているのは常に学び、
考えることです。

 

まったく本を読まないにも関わらず
自分よりも優秀な人は五万といます。

 

そして、
自分もずっと勉強している訳でもないですし
上には上がいるので勉強の度合いを人と比較することに意味はないと思ってます。

 

それでもあまりにも極端だなと、
最近感じるのが正直なところです。
そしてこれからはその極端さが
仇となるんじゃないかと思っている次第です。

 

ということで書いていきます。
ここ最近でまずはじめに見かけた記事がこちら。

 

会に出たら学ばない──日本人の能力開発は世界最低レベル

タイトルからして超絶共感しました。
本当びっくりするくらいに勉強しない、
本を読まない。学ぼうとしない。
学んでも中途半端。

 

今は、なんでも調べられる時代なので
知識なんてなくても、と思っている人もいるんじゃないですか?

 

甘いです。

 

スピード化する現在では、瞬発力の前提として知識が求められるからです。ビジネスの現場では瞬時に何らかの仮説を立てる必要に迫られます。たとえば、IoT(Internet of Things)に関する知識がないと、クライアントとの打ち合わせでビジネスモデルに関する臨時の仮説を立てることができず、話を進めることすらできないでしょう。

 

とのこと。
考えるとは自分の中に意見を持つところまで昇華が必要なんですが
前提の知識がないと何も始まらないですし
そもそも何を調べたらいいかすらわかりません。

 

また、考えるとは、
違うと同じを判断していく作業でもあり
結果言葉を通して頭で”理解”していくものです。

 

なので前提となる知識を得るための勉強は大事です。
自分も焦って勉強してます。
時代の先を常にキャッチしないと
すぐに時代遅れになってしまいます。

 

逆に言えば、
勉強している人が少ない今だからこそ
勉強することで簡単に強みが作れますよ。
本当に騙されたと思って
専門書を10冊くらい読んでください。
専門家になれます。

 

そういうメリットもあるんです。
本当に騙されたと思って
一回勉強して見て欲しい。
特にテクノロジーの分野は
引き続きアツいと思うので。

 

 

ちなみに、
イケダハヤトさんやちきりんさんも
twitter上でこんな感じのことを言ってました。

 

 

 

 

そう、死亡フラグなんです。
まだ他人ならどうでもいい。
勝手に死んでくれ。

 

でも、会社の人が片っ端からそんな感じだと
正直結構焦りますよ。しかもIT企業!
テクノロジーの会社でしょ!

 

 

 

 

 

テクノロジーはどこにいった!!
(ウーマン村上風)

 

 

 

 

 

なんどもいいますが
自分がえらいだなんて思いません。
決して思いませんよ。
もっと勉強している人もたくさんいますし
自分は地頭が良いわけではありません。

 

でも、やっぱり知らないことは悪だと思うんですよ。
せっかく情報がこれだけ手に入る時代なんですし
人類の進歩の賜物をしっかり教授しましょうよ。
テクノロジーを駆使しましょう。

 

散々AIで仕事がなくなるとか
機械に仕事を奪われるとか
少子化だとかGDPがどうとか・・・

 

 

そもそもネガティブすぎる。
そして受け身すぎる。
なんとかしていこうという空気が
周りから伝わってこない。

 

 

自分も元々はネガティブですし受け身ですよ。
でも一周回ってもはやポジティブになってきました。

 

このまま行ったら色々とまずい。
未来は真っ暗です。

 

だから自分みたいな普通以下の頭を持った凡人が
たくさん学んで背中で見せて行こうと思ってるわけです。

 

少なくとも自分の身近な人には
こうやって生きていくんだと
刺激を与えて生きたいです。

 

 

みなさん、一緒に勉強しましょう。
勉強そのものは楽しいことだと
勝手に思ってますので。
そして楽しく議論しましょう。

 

学ぶことは楽しいはずです。
お金払って学校通ってたんでしょう。

 

ぜひ、これを気にみんなで学んでいってください。

 

 

 

今回は以上。

 

 

ぎっそ