人生における挫折という選択肢

 

 

こんばんは。
月曜日のぎっそです。

 

月曜日、週初め
心が折れてる人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

安心してください!
水曜日は休みですよ!

 

 

 

 

 

 

とはいえなかなか月曜日は
気持ちが上がらない人もいると思います。

 

今日はそんなあなたに、
私の挫折経験の話をさせていただきます。
そんな話興味ねえよと思うかもしれませんが
今まさに挫折しそうな人に向けて
いい話を、できるだけいい話をしていくので
どうか私の挫折話に付き合ってください。

 

 

 

 

今、挫折しているあなた。
人間は元来弱いものです。
大丈夫、悩んでいるのは
あなただけではありません。

 

 

私も日々辛いことだらけですし
サイバーの藤田さん、
幻冬舎の見城さんですら
「憂鬱でなければ仕事じゃない」
という本を出すくらいです。

 

 

 

でも、みんなそんなことを感じさせないくらい
エネルギッシュに生き生きと働いて見えますよね。
その様子が余計にあなたを落ち込ませる。
みんなこんなに頑張ってるのに私は・・・と
ネガティブな気持ちになります。

 

そのような気持ちになるのも
仕方がないことです。
誰だって一度は同じことを思います。

 

 

自分も今まで何度か挫折経験をしています。
今日は2つピックアップしてお話しします。

 

自分がはじめに挫折をしたのが
小学校の頃、4年生の時に、
少年野球をやめたいと、
親に告げました。

 

正直土日を奪われる少年野球は
私にとって苦痛でしかなく、
練習もしないので上達もせず
やめたほうが良いと思っていました。

 

 

しかし、母はやめさせてくれませんでした。
せっかく始めたのであれば
最後まで続けるべきと。

 

果たしてあの説得が、
心から出た言葉なのか、
近所付き合いが気まずくなるから
続けて欲しかっただけなのか
真相は未だにわかりません。

結果、私は中学まで引きつづき
野球を続けることができまして
良い友達と良い青春を過ごせました。

 

 

それからはあまり大きな挫折という経験はなかったのですが
入社1年目の6月、会社を休んだことはあります。
正直、挫折というよりは前向きに、
違う仕事のほうが自分は向いていると思い、
やめるつもりでおりました。

 

今思えば無断欠勤など
大人としてどうかと思うのですが
当時の自分にはその手段しか思いつかなかったのです。

 

結果、先輩に止められて、
続けています。
そして今に至ります。

 

こちらに関しては
あの時辞めなくてよかったと
心から思っています。

 

 

恐らく、辞めていたとしても
それはそれで今でも楽しく過ごしていたと思います。

 

確かに挫折はしましたが
別のことに対してもやる気が満々だったので
なんとかうまくやっていけて自信はあります。

 

ですが仕事を辞めなかったことによる
自分にとっての一番の学びとしては
継続することの大切さを知ることができました。

 

 

挫折する時は、
自分がこの世で一番不幸なんじゃないかってくらい
ネガティブになります。

 

でも踏ん張って耐えて頑張れば
辞めなくてよかったと思うこともたくさんあります。

 

もちろん今流行りの過労死をするような長時間労働や
働く意味もわからない労働は話は別ですが、
その仕事を自分がやる目的がわかっており
努力次第でどうにかなるものは
ある程度継続すべきです。

 

自分はそう思います。
その結果力はついてきました。
社会に出てもある程度戦っていけるだけの
能力は持っています。

 

ですが、1つの会社にずっと所属する時代でもないので
常に別のスキルを身につけることを考え
自分をアップデートして行くことも必要です。

 

難しいところではあるのですが
結局はその人次第です。
器用な人は色々と同時並行で
スキルをつけて行けばいいですし
自分のような不器用な人は
ある程度まとまった時間を
突っ込む必要はあります。

 

ただし、やるならば根を詰めて
徹底的にやることで最短でマスターして
次のスキルを身につけて行きます。

 

話はだいぶそれましたが
自分は挫折経験もしましたが
継続したことによる成功体験もしております。

 

あなたも今挫折をしようとしているかもしれません。
無理なら無理で大丈夫です。
でも、継続をすることで得るメリットもあるのであれば
もう少しだけやってみるのもありです。

 

 

本当に無理なら無理しないでください。

 

 

何が言いたいのかと言いますと

 

 

 

自分も今まで挫折をしてきました。
でも今では部下をもったり、
割と同期の中でも早めに中管理職まできました。

 

結果続けてよかったですし、
続けてよかったと思えるだけの努力は
主体的に行ってきました。
人生は選択の連続ですが
自分の選択を正解にすべく
前向きに進んできました。

 

 

だから、仮に挫折をしたとしても
その選択肢を正解にするのは
あなた次第です。

 

自分の選択に自信を持ってください。
あなたの選択であり、
あなたの人生です。

 

あなたが死ぬ時にあの時の選択が・・・などと思わないように
悔いのない日々を過ごしてください。

 

自分もまだまだ挫折しそうになっていますが
自分の選択には責任を持って行きています。

 

後悔しないように、
自分の好きなようにいきましょう。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ