ブログの運用を始めて良かったこと

 

こんばんは。
金曜日のぎっそです。

今日はブログを始めて2ヶ月と少し経ったので
色々と感じたことを書いてまいります。

 

 

 

最後のpeingは気が向いたらどうぞ。
全く質問がこないので閑古鳥が鳴いております。

ブログは始めてよかったと思ってますし、
特に頑張ることもなく続けることができております。

 

普段からインプットをしておいて、
感じたことをそのまま文章にして、
書くことで考えを整理できているので、
アプトプットの良い場だと思います。

 

せっかくなのでできる限り、
読んでくれた人にとって役に立ちそうなことを
書くようにはしております。
薄く広く、学んできたことを書いているイメージです。

 

読者に関しては、
「運営者について」でも書きましたが、
18歳とか23歳くらい頃の自分を
考えております。

 

過去の自分がターゲットの方が、
イメージが湧きやすいのでね。

 

ちなみにですが、
かなり順調に更新が続いてるところを見ると
結構ブログの運用も向いてるのかなと勝手に思ってます。
アクセスの数字を見ているのも面白いですし、
内容によってユーザーの反応も違うので
勉強にもなります。

 

ただしブログの運用が向いていることと、
実力があることは別なので、
しっかりと試行錯誤してPV増やしていきます。

 

ちなみにPVを増やす目的ですが、
お金が欲しいとかそういうものよりも、
PVをあげることで多くの人に言葉を届けることができますし、
自分の価値にも繋がるかと思います。

 

そして文章を書く目的は、
人を動かすことなので、
多くの人の助けになるような
記事を書いていきたいと思います。

 

引き続き更新を続けて行きます。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ