超普通の人間がキャリアアップをするために

 

こんばんは。
ぎっそです。

 

今日は早めに帰ってまいりました。
ポップコーンを食べてます。
食後のポップコーンは最高です。

 

今日はキャリアアップのことを書きます。
私ごときが書くなんておこがましいですが、
下記の記事を読んだのと、
たまたま仕事で近しいことをしないといけないので
考えていることをまとめたいと思います。

http://careersupli.jp/career/up/

 

以下目次です。

 

【目次】
●キャリアアップとは何なのか?
●キャリアアップに必要な「4つの力」
・「戦略的に未来を設計する力」
・「自分について深く分析する力」
・「自分にうまく火をつける力」
・「人間関係をマネジメントする力」
●キャリアアップにつながる17の習慣
・戦略的に未来を設計する習慣
・自分について深く分析する習慣
・自分にうまく火をつける習慣
・人間関係をマネジメントする習慣

引用:

 

 

まずはじめにキャリアアップに関しての記述です。

記事の中では、
キャリアアップの手段として
以下の4つを挙げております。


1.目の前の仕事で結果を出す。
2.社内で昇進する。
3.転職して仕事の幅を広げたり、収入を上げる。
4.独立・起業する。 

引用:

 

 

概ね網羅されているかと思います。
上記以外にあるとすれば、
より上位関係にある職種への
キャリアアップのために
スキルをつける、等ですかね。

 

 

 

そのために必要な力を以下の4つとしております。

 

・「戦略的に未来を設計する力」
・「自分について深く分析する力」
・「自分にうまく火をつける力」
・「人間関係をマネジメントする力」

 

 

この4つも、一見難しく書いてはありますが、
本質的な意味はいたってシンプルだと思います。

自分的なりに噛み砕いて解釈した上で考えをオンすると、
「ゴールと道筋の設計、そして行動行動行動」
それだけだと思います。

 

戦略的に未来を設計とありますが、
どんな未来を目指すかどうかが重要です。
未来を描けていなければ、
戦略を描きようがありません。

 

そのためには、まず自分を知る。
自分を知らなければ
自分自身がどんなキャリアアップを望んでいるのかもわかりません。

 

自分を知った上で、
自分に火をつける。

 

そして、
実現のために人間関係をマネジメントして、
目標に向かっていく。

 

そんな感じの理屈が先ほどの記事には書いてありました。

 

記事を読んで、
改めてキャリアアップのことを、
ぼんやりですが考え始めました。

 

 

 

 

 

と、いうことで
ここから完全に持論展開します。
自分の経験や周りの話をベースにした話をしていきます。

 

キャリアに関する考えは年とともに変わると思っているので、
あくまで27歳の自分が考える
超普通の人間用のキャリアアップのことです。

 

 

 

 

個人的に思っていることですが、
キャリアアップに必要なのは、
仕事の成果を出すだけの
やる気×スキル×考え方があるかどうかです。
稲盛さんの有名なお言葉ですね。

 

 

さらに理想をいうとその上で、
自分がやりたいことと仕事の成果を、
重ねることができるかどうか。
ここがキャリアアップにはかなり重要です。

 

成果が出ればキャリアアップは可能です。
ですが、正しい考えを持った上で、
世の中に価値ある成果を出すこと。
そうでなければ評価をもらうことができません。
一時的にもらえたとしても、
あっという間に崩れ去ってしまい、
キャリアアップの夢は儚く散るでしょう。

 

逆に言えば正しい方法で成果を出し続ければ
評価も勝手に上がって行きますし、
勝手にキャリアアップして行きます。

 

仮に今の会社でキャリアアップが難しくても
自身の市場価値をあげていけば、
キャリアアップなんてどうとでもなります。

 

また、動き出す前にゴールと道筋を決めたら、
圧倒的に行動をしてみること。
動いている途中はキャリアアップのことをばかりを考えすぎない。

ただし、動いている時にも、
本当に価値のある行動ができているかどうかは
振り返って改善して行く必要があります。
走りながら考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ長くなってきました。
ここまでひたすら思いつくままに書いてきたので
一旦まとめます。

 

キャリアアップには成果が必要です。
ですが、キャリアアップを意識しすぎず、
シンプルに世の中に対して価値を届けようと思い、
スキルアップをしていけば、
普通の会社であればキャリアアップが可能なはずです。

 

成果を出してキャリアアップできないのであれば、
会社が悪いのではなく自分の選択ミスです。
そもそもキャリアアップしたいのに、
その会社に入ったの自分が悪いだけなので、
さっさと転職すべきです。

 

自分は幸い良い環境で自由にやらせてもらえて、
優秀な先輩や正しい心を持った上司にも恵まれたので、
スキルを磨くことだけを考えていたら、
いつの間にかキャリアアップしていました。

 

なのでキャリアアップしたいと思うのであれば
まずはスキルアップと正しい心を持つこと、
ゴールに向かって行動行動行動、
それだけだと思います。

 

先ほども言いましたが今回の内容は
超普通の人用の内容です。
超普通の人でもキャリアアップは可能です。

 

 

諦めずに頑張りましょう。
僕もまだまだ頑張ります。

 

 

今回は以上

 

ぎっそ