人はなぜ絶景に惹かれるのか

 

こんにちは。
ぎっそです。

 

今日からぎっそでいきます。
経緯を知りたい人は
下記を参考にしてください。

 

スタバで飲む669円のコーヒーの価値

 

今日は絶景のことを書きたいと思います。
なぜ人は絶景に惹かれるのかを、
考えてみます。絶景大好きっ子なので。

 

書こうと思ったきっかけですが
私、本屋が大好きでして、
本屋さんをふらふらしているだけで
平気で1時間とか経ってしまうことがあります。
つい先日も時間が空いていたので本屋を徘徊しておりました。

 

 

そこで目に付いた本がこちらです。

東京から行く!奇跡の絶景に出会う旅2018-2019 ウォーカームック

 

まず”東京から行く”ってのと”絶景”という、
夢のような組み合わせ、まさにドリームマッチ
私の気を惹かないはずがございません。

 

私、こう見えてフットワークが重く、
基本最寄りより遠くにいきたくありません。

 

こんなに頭と手を動かしてるのに
足がまったく動かない、
動かざることおぎその如しって言っても過言じゃないくらい
動きません。

 

でも絶景とか自然とか、
そういうのは大好きなんです。
ちなみに絶景の本も大好きでして、
下記の2冊も家にあります。

 

 

 

そんな私ですが、
あまり動くことなく絶景を見れるなんて、
なんて素晴らしいのだ!と思い、
本屋で思わず足が止まったのです。

 

そして改めて思いました。

 

 

 

 

 

なんで人は絶景に惹かれるのだろう。と。

 

 

 

疑問に思ったら検索という現代病。
早速「絶景 惹かれる 理由 心理」でググってみました。

 

 

 

 

 

そうっすね。
オススメの絶景スポットばかり出てきて、
全然希望する検索結果が出ません。
頼みますよGoogleさん。

 

 

強いて言えば教えて!Gooの回答で、
以下のような回答がありました。

 

「美しいと感じること」と「癒されること」は脳内の反応が異なります。「美しい」というのは感覚情報に対して高揚感を得るということです。これに対しまして、「癒される」というのは心に安心感が与えられるということです。 我々の脳はこのふたつを同時に扱い、美しい風景に癒されたと感じています。ですから、より美しい風景は癒し度が高いのではなく、高揚感が増すのではないでしょうか。このため、脳内に発生する報酬も大きくなります。美しい風景を見ると心が癒されるのはどうして

 

ふむふむ。
高揚感と安心感が増すことが
絶景の効果になるんですかね。

 

なんだか調べてもわからないので、
自分の意見を述べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が絶景を求める理由は、
エネルギーを感じ、
生き方を改めて考えるためです。

 

 

 

 

 

 

お、こいつオカルトみたいなことを言い始めたぞ、
いよいよ本性を現したか。

 

そう思った方、安心してください。
私は真面目です。
ちゃんと根拠を書きます。

 

 

というのも、自然や建築物などの絶景を見ると、
それが出来上がってきた経緯や、背景などを、
勝手に想像してしまうんです。

 

森であれば何百年もかけて育ってきて、
雨の日も風の日も、少しずつ成長してきたんだなと。

 

建物であれば、この建物ができるまでに、
どれだけの人が携わってきて、
どれだけの月日がかかったのかなど、
考えてしまうんです。

 

そうやって時間をかけて作られてきた絶景には、
なんだかエネルギーを感じるのです。

 

それに比べると自分の小ささや、
人生観を改めて考えてしまう。
日頃の悩みなんて、本当に些細なものだとわかり、
自分の生き方を考え直す。

 

そういう機会になると知っているので、
自分は絶景が好きですし、惹かれてしまいます。
そんな場所が東京にあるなら、最高なわけです。

 

人は誰しも、自分を中心に人生を送っています。
自分の主観で人生を見つめており、
悩みごとを抱えると、視野が狭くなったり、
思考が止まってしまいます。

 

そんな時に、気軽に自分の生き方や、
今の現状を考え直せる場所があったらいいなと
思った今日この頃。

 

だから、本屋でタイトルをみた時に、
妙に気になったのだと思います。

 

 

スタバで気分転換もいいですが、
自然が多い場所にも定期的に通って
心のメンテナンスをしていきたいですね。

 

 

今回は以上

 

 

ぎっそ

 

 

 

 

 

 

まあ、全然行く時間ないんですけどね。
だからこそこういった本で手軽に絶景を感じたいのだと思います。