WEB戦略もランチェスター戦略で一点突破

こんばんは。
小木曽です。

 

2月が終わりました。
月末はやはり忙しいですね。
なんとか乗り越えました。

 

そして3月。
別れの季節。
卒業シーズンのこの時期にこと書きたいと思います。

 

ランチェスター戦略に関して。

 

まさか俺の口からランチェスター戦略なんて言葉が出てくるとは
思っていなかったでしょう。
しかもこの入りで。

 

これから新たに社会人になる人、
大学に進学する人、
いろいろいると思いますが、
ランチェスター戦略って結構私生活でも使えるので
書きたいと思います。

 

とは言っても、
ランチェスター戦略をこの深夜1時に
がっつり書くのは無理です。

 

なので大事なところだけに絞って書きます。

結論、ランチェスター戦略でもっとも大切だと思っていること、
それは一点突破の法則です。

 

つまりは専門分野に関して、
集中して資本を投下すれば勝つことができるという意味です。

 

中小企業にとって、
大手企業と戦う場合、
正面から戦って勝つことは、
なかなか難しいですよね。

 

ただし、たった一つの領域だけ
とがらせることで戦っていくことは非常に有効です。

 

一点突破は弱者にとって有効な手段でして
大手がそれほど魅力を感じない分野で、
一点突破で収益をとる。
そんな感じの使い方をします。

 

そして、どこの分野で一点突破を目指すのが
なかなか難しかったりします。

 

でもそこの見極めは何れにしても必要です。

 

 

 

・・ということでここらで昨日寝落ちしたので続きを書きます。

 

その一点突破、WEB戦略でもかなり有効です。
自社が勝てる分野に特化したWEBを作るもよし、
自社が勝てる分野をWEBで強調するもよし、
自社が勝てるキーワードを見極めるもよし。

総力戦では勝てないのであれば、
ある特定の分野に注力して戦っていく。

 

WEB戦略の基本でもあります。

 

 

 

今回は以上

 

 

おぎそ