SEO対策するならまずググれ

 

こんばんは。
小木曽です。

 

火曜日も真面目モードですが、
缶ビールの本数が2本に増えております。
セカンドギアだぜ。←わかる人しかわからない

 

今日は最近質問が多いSEOのこと。
不定期に聞かれるんですよね。
「とりあえずなんか手っ取り早くできることないですか?」と。

 

ないですと言いたいところですが、
とりあえずタイトルタグをいじればちょっとは変わります。
あとは強いて言えば狙いたいキーワードあるなら、
多少文章をいじって表記揺れを直せば、
本当多少だけど効果はあります。

 

でもそのくらいなので、ちゃんとコンテンツを作ってください。
詳しくは下記の記事を一通り読んでくれれば
何が伝えたいのかはわかるはず。

 

【前編】Google公式ブログランキング2017を読んで考えるSEOのこと

【後編】Google公式ブログランキング2017を読んで考えるSEOのこと

Googleスターターガイドをゆるく、本当にゆるく内容説明

【2017年SEO対策まとめのまとめ】googleを正しく理解しよう

 

とはいえこの記事でも何か新しいことを書かないと価値がないので
書くとすればですよ。

 

 

 

 

とりあえずググるといいと思います。
SEOをするのであれば。
カスとは言わないのでググってください。

 

対策したいキーワードで、
どれだけ検索して、上位サイトを研究してますか?
どんなコンテンツが上位に来ていて、
どのくらいのコンテンツ量があるサイトなのか。
ほんの数分で把握はできるはずです。

 

そこで上位のサイトにコンテンツで負けてるのに、
その差を埋めずに手っ取り早くSEO対策で上位表示させようなんて、
ちゃんちゃらおかしい話です。

 

SEO対策で上位のサイトは上位に出ているだけの理由があります。
ビジネスは全てそうですが、まずは模倣してください。
話はそれからです。

 

その上で、プラスアルファでできそうなテクニックを
プロに聞くのがいいと思います。
でないとSEO業者にぼったくられますよ。

 

なのでまずはググる癖をつけてください。
それがSEO対策の第一歩です。

 

競合に勝てれば上位に出るんだから
SEOなんて以外に単純ですよ。
しかもGoogleもたくさんヒント出してますしね。
ユーザー目線で、競合がどんなコンテンツを作っているのか、
しっかり調べてみてください。

 

SEO対策はそこからです。
正しい方法で対策して行きましょうね。
もっとも対策という言葉もおかしいといえばおかしいですが。

 

 

 

 

 

ということで、今回伝えたかったことは以上です。
まずはググる。意識してみてください。

 

 

今回は以上

 

おぎそ